--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/06/14(木)
『「毒を撒くぞ!」、、その後。』
先日相談があった件についてどうなったかなと電話してみました。

「1週間以内に野良猫たちを移動させなければ毒を撒く」と言った畑の所有者ですが、(お願いしたので)動物指導センターの所長や職員がすぐ所有者宅に出向いてくれ説得をしてくれたそうです。
それで期限がこの6月いっぱいに延びたとのことですが、畑を荒らすので野良猫を排除して欲しいとの要望はそのままです。

でも、(あと数日で毒を撒かれる)と、切羽詰って相談してきたその方はずいぶん明るい声になっていました。

そこのノラ猫さんの1匹は乳腺腫瘍で手術をし、最近それがまたボコボコたくさん出てきているそうなので、長く生存するかわからないから酷い状態になったら安楽死も考慮してるそう。
要するにその猫さんは論外だけれど、あと2匹、非常に仲の良い猫さんがいるので、その子たちについては里親探しを手伝って欲しいとのこと。
う~~ん、子猫シーズンだから難しいかも?!
(みんなネットに載せてもらえば良い里親さんが見つかると、そこで安堵するのを感じるけど、実際にはとてもたいへんですのよ!)

あと、一昨年から関わったY市の繁殖業者ですが、今年に入るかはいらないかくらいに業務縮小の為に同業者に通達を出し、100匹の(一説には200匹)犬を分散してもらってもらったそうです。
同業者はてっきりこれで登録も抹消、業務も辞めるのだと思っていたそうですが、どっこい猫と数種の犬のブリードは続けているみたいです。
そんな訳で、聞きたくなかった事には、高齢や身体的な理由で貰い手がつかなかった犬30頭くらいは飼い殺しでいるとの事。
つまりその話をしてくれた人が言うには、「3日に一度とかしか食べ物をあげないで、餓死するのを待っている状態だ」との事

去年、友人Kさんがこの繁殖場の盲目のコッカーを貰ってくれたのですが、かなり痩せこけていて「もう繁殖には使えないから餌もろくにやってないけどまだ生きてる」と言ってたと聞いたから、それも本当かなと頷ける。


飼い殺しのコッカーを引取った時の様子。
負債もかなりあって、普通の人並みの生活も出来てないようだから、天罰は下っているのかもしれませんが、犬たちには何の罪もありません。
何とも辛く、胸が痛いです。
小型犬ばかりです。リスクは多々あると思うけれど、余生を見てあげたいという方がいらっしゃいましたら是非。こういう輩を助けるのは忸怩たるものがありますが・・・

明日管轄の関係機関に電話して様子を見てもらうよう言いたいです。やっていけなくて縮小したのは明白なのだから、全て白紙に戻すとか登録は抹消するとかしてもらいたいです。ご飯もろくろくやらないのに飼っていること自体動物虐待なのだけど、実際にはどうとでも言い訳は出来るのでしょう。
「ストップ・ザ・繁殖業!」


ここをクリックしてください。お願いしま~す!
スポンサーサイト
サリー
ハッチーさん、Y市のあの人、そんなひどいこと、やっているのですか・・・。
餓死するのを待っているだなんて、なんてひどいんだ?
今までその子達に無理やり子供を生ませて、お金を得てきたんでしょう?
怒りに手が震えます。
あの人、絶対天罰下りますよ。
以前、土地のサギにあったのも、火事にあったのも、全て犬の恨みから来たものだと、私は思っています。
生活が困窮してるのも、全て因果がまわってきてるんですよ。
あの人、これからの人生、老後も絶対幸せには過ごせないです。
自分のやったことは、自分に必ず返って来るんだということを、思い知るでしょう。
餓死を待ってる犬については、1匹なら引き取れそうなので、メールさせて頂きます。
本当にあの女には怒りを覚えます。
だてに、桜とマリアを引き取る時に繁殖場と顔を見てるだけに、現実を知ってるだけに本当に許せないです!!
2007/06/15(金) 08:03:07 | URL | [ 編集]
kenny
頭悪い繁殖業の人達。命をお金だと思っている所が、すごいな・・・と苦笑です。

こういった人達は法律が出来ないと駆除出来ないですね。イギリスのように、ブリーダーも厳しく規制しないと、このような事は減らないと思います。

毒という言葉を平気で出すなんて、アホアホです。
2007/06/15(金) 08:30:21 | URL | [ 編集]
ママリン
ハッチーさん
今日の日記の  (お願いしたので)動物指導センターの所長や職員がすぐ所有者宅に出向いてくれ説得の 部分を皆様に読んで頂きたいので日記に書かせてください。m(_ _)m

この繁殖業者もヒドイですね。
日記は「友人までの公開」です。
2007/06/15(金) 09:45:51 | URL | [ 編集]
ゆっこちゃん
え~~~~またかよ~~!!  はらわたまで煮えくり返る!!
どうしたらいいんだ!! 

こそぉ~~~こういうやつらぶっ殺してやりたい!!
てめぇら地獄に落ちろ!!
 
あ~~~お金、時間、余裕!みんなほしい!
2007/06/15(金) 17:50:33 | URL | [ 編集]
ハッチー
サリーさん
現場を見ていらっしゃるから余計気になりますよね。
今メール出させていただきました。
犬のためだとは言え、手助けみたいになるから
本当に忸怩たるものがありますね。
つらいです。
2007/06/17(日) 01:07:28 | URL | [ 編集]
ハッチー
kennyさん
ご無沙汰しておりますがお元気になさっていらっしゃいますか?
<こういった人達は法律が出来ないと駆除出来ないですね
こういう人たちは犬猫の敵、駆除したいですね。
法律も何か中途半端ですからね。
去年から少し厳しくなったとはいえ、かえって今全国で問題が
噴出って感じです。
膿を出し切って良くなるのなら良いのですけど。。。
ちょっと心配ですね。
毒をまくって言った人は、法律もわかってないのです。
そういう人が多いですね。
2007/06/17(日) 01:11:47 | URL | [ 編集]
ハッチー
ママリンさん
いつもお世話になっております。
センター所長には最近はたいへんお世話になっております。
良い方に代わってもらって嬉しい限りです。
やっぱり根本は人柄なんですね~
それでかなり変わると思いますよ。
2007/06/17(日) 01:13:51 | URL | [ 編集]
ハッチー
ゆっこちゃん
何もできないからこそ、余計腹立たしいですね。
大丈夫です、きっと天罰が下りますよ。
人間の心を捨ててしまっているのか、元々人間が恐ろしいのか?!
従順な彼らをいたぶるのは本当に許せませんね!
2007/06/17(日) 01:21:25 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。