--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/07/10(火)
『雨の日は辛い、猫給食当番』


数日前は暑い日で、ちぃ子さんはサンルームでこんな風にのびのび寝ていたのに、今日は大雨で薄ら寒く、穴の中で終日寝ています。



今日はお店もあり(毎日あるけど)レオの面会には行けませんでした。
昨日の面会時、一緒にいてくれた友人Sさん。彼女は丁度自宅の猫の診察に来ていたのですが、そのSさんが今日も猫の診察に行ったついでにレオに面会してくれたそうで、その様子を電話してきてくれました。

レオは昨日、私と仲が良さそうなSさんに会っているので、今日はのっけからぐぐっと頭をくっつけてきたり、前足をSさんの手に乗せて(お手の様に)ずっと放さなかったそうです。
そして昨日の夕方は、私が持って行ったカリカリと猫缶をたくさん食べ、今朝も猫缶だけ食べたと先生が話してくれ、調子が良さそうだったとの事。

もうそれだけで今日の私は人生バラ色って感じになってしまいました
我ながらきわめて単純でお恥ずかしい次第です。

実は最初の診察時に先生に入院を打診してOKが取れてうれしかったのだけど、本猫のストレスはいかばかりかと気がかりでした。
でも昨日自分から酸素ケージに戻るレオを見て、それも意外と大丈夫なのかなと思え、少し気が楽になりました。

それと、首のハレが、5月の末の外での喧嘩傷(本のちょっとの)からきているのでは?って私が聞いたら、先生がそうかもしれないと言ってくれた事。
たいした傷ではなかったのですぐ消えてしまったけど、キャリアのレオは内部で膿み易いので気をつけていたのだけど、こんなに日が経ってから腫れるなんて。そうだったらきっとずっとムズムズしていたのでしょう。

それとネットを見ていたら、猫のリンパ腫は、真っ先にノドからくる事はあまりないと書いてありました。
それは良いんだけど、今回のレオのように、エイズが陰性あるいは擬陽性なのは、ウイルスが脊髄などに潜んでいる事があり、悪さをするのでむしろ厄介だとの事です。本当に難しいですね。

でも今は先生を100%信じて丸投げしてしまっています(ずるいですね)
そして良い結果を信じよう、イメージしようと思っています。


話変わって、今日は公共施設の猫給食当番でした。
しかしながら朝から雨雨雨
お店にいながら(お客様も来るし)いつ行こうか、どうしようかと悩んでいました。
悩んでいる間にどんどん雨は酷くなり、仕方ないから帰りがけにカッパを着て一回りしようと決めました。
早めに6時半にお店を終わって息子に車で寄って貰い早足で廻りました。


早い時期から共存しているゴキ君。

こんな雨ではみんなどこにいるんだろうと思ったけど、3匹ずぶぬれで出てきてくれました。シュレ、ルパン、ラブです。


これは先週のラブ。

こんな雨でも濡れていなきゃならない外猫さんたち。
それに比べて幸せだよレオ。
そう思うとどんな運命も享受できるかな?!


ここをクリックしてください。応援お願いしま~す!
スポンサーサイト
しんちゃん
ハッチーさん、ほんまに雨の日は猫たちのことが頭から離れません。
毎朝晩天気予報をチェックしています。
猫たち、ずぶぬれの時があり風邪を引かないか心配したり、どこでどうやって寝ているのかと心配な子も多くて、せめてご飯時だけでも雨がやんで欲しいです。傘を3本持って猫たちをゆっくり食べさせてやりたいと猫優先です。
冬の寒さもぎびしいけれど、暑い夏の方が危険なことが多いと感じています。
猫たち、みんな頑張って夏を越えようねと言い聞かせています。
2007/07/11(水) 23:26:54 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。