--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/07/12(木)
『絶望・・・』
今日はお坊さんが実家に来てお盆の法要のお経をあげてくれました。
平日なので私と妹とで供養しました。
早いもので父が亡くなってから10年、母が亡くなってから5年が経ちました。

その後妹が行ってくれるというのでレオの病院に行きました。
そして、ひと目見て昨日と全然違う!と思いました。
首の腫れがきのうの5倍くらいになっていました。
瘤取り爺さんみたいでした。
って事は、最初は傷の炎症と思っていたけどやっぱり白血病からくるリンパの腫れなのか??そうだったら十中八九多臓器が腫れ癌に移行すると・・・
ショックでした。
発症後始めて見る妹も絶句していました。

レオは私が来たのを確認すると、前足を子猫の様にフミフミしました(号泣)
そして、撫でて欲しいと何回も頭をくっつけて手を引き寄せました。
グリグリ撫で回したのですが、あのおデブだったレオが本当に痩せてしまって、背中なんて骨が尖ってしまっているのです。昨日より痩せていると思いました。

終始辛そうな顔をして、私が触っている時は良かったのですが、妹が触っていたら、(そんな事した事ないのに)ガブッと食いついてきました。
どこか痛かったのか、辛くてイライラしたのか?!

総合栄養食のカルカンのゼリー仕立ての缶詰めを開けたけど表面を少し舐めただけでした。酸素ケージの中から出たいとも言いませんでした。

自ら望んで精いっぱいの集中治療をして頂いたのですが、病気の方が勝っているのかもしれません。
午後は休診だったので先生に聞けなかったけど、明後日は土曜で午前に時間が取れるから聞いてみよう。なるべく早く行ってみよう。

延命治療は望んでいません。レオが辛くない事がいちばんです。
辛い入院より病気の方が勝っているのなら、又対処の仕方を考えなければ・・・
大好きなレオだから。

帰ってきてお墓に行ってきました。掃除をしてお花を供えて少し気持ちが落ち着きました。

ここをクリックしてください。応援お願いしま~す!
スポンサーサイト
ママリン
心からお見舞いをもうしあげますm(_ _)m
2007/07/13(金) 06:30:26 | URL | [ 編集]
みぃ@笑う猫と冒険
一日でそんな急に腫れるなんて・・・。
前日の日記で判らなかったのですが、レオくん、
確定診断のために、一部の腫瘍を採ったとかですか?
検査のためにメスを入れることで、腫瘍が大きくなる事があると
ネットで見かけて、うちも悩んでいるんですが・・・。

だって、2日前くらいは普通だったじゃないですか。
それに、前にも頑張って持ち直してますし!
くろこだいるさんちのティムくんみたいに、家に帰ったら
元気を取り戻す子もいますし!

レオくん、今日は食べてますように。
元気が出てますように。
勿論、ハッチーサンが思うように、レオくんが楽しい時間を過ごせるのが一番です。
2007/07/13(金) 09:12:25 | URL | [ 編集]
ひ~
何て言葉をかけたらいいのか・・・
ハッチーさんとレオ君を心配している、みんなの祈りが届きますように・・・。
レオ君、ハッチーさんを悲しませないように、頑張って元気になってね。
2007/07/13(金) 09:25:45 | URL | [ 編集]
まるきち
レオくん。ご飯いっぱい食べて
いっぱい寝ていっぱい愛情もらって
元気になるといいなあ・・・

ごまも、白血病頑張ってたたかうから、
レオくんも負けないでね。

ハッチーさん、何かできることがあったら
いつでも連絡くださいね。
元気になりますように。
2007/07/13(金) 12:52:17 | URL | [ 編集]
ゆっこちゃん
レンタローのことを重ね合わせてあわせて涙がでてしまいました。

レンタローは7ヶ月で飼育放棄された雄のゴールデン。
ベランダ1畳に閉じ込められてガリガリやせほそり歩くこともままならずでした。
1年かかって下痢を治して人並みに歩けるようになったら『先天性心臓肥大』で発症してから2週間であちらの世界に旅たちました。

見ているのが辛くて悲しくて・・・・だからハッチーさんの気持ちが解りすぎるくらいによく解ります。

レオちゃんだって頑張ってるんだから泣いたら駄目ですよ!
ハッチーさんが泣くとレオちゃんは敏感に感じとりますよ。
泣くなというほうが無理だとはわかっているけれどどうか笑顔でレオ君に会いにいってあげてください。
2007/07/13(金) 15:50:06 | URL | [ 編集]
たらちゃんパパママ
レオ君にとって延命のためだけなら、のつらい治療は一番いやですね。

もしも、病気の方が勝っているのなら、大好きなハッチーさんや
お友達の居る大好きなおうちに帰ることはできないのでしょうか。

私たちには何もできませんが、ハッチーさんやレオ君を知るすべての
人が心から応援してると思います。その気持ちは必ずやレオ君の元に
届いていると居ると信じます。
2007/07/13(金) 16:46:26 | URL | [ 編集]
ハッチー
ママリンさん
いつも応援ありがとうございます!

みぃさん
成検取ると腫瘍が大きくなるのですか?
でも検査しないと、どんな対応したらいいかわからないし。
やっぱり確定した方がいいな~恐いけど、

レオは前回もステロイドで救われています。
ただ前はそれで真菌が出ちゃいましたけど。。。
真菌じゃ死にませんからね、まぁ良かったです。
今回も同じ感じですね。
前回と同じ様に治ってくれるといいです。

夏ちゃんは絶対大丈夫ですよ、キャリアじゃないし。
サビ猫ちゃんはまた強いですからね~!

ひ~さん
ありがとうございます。
レオは優しい子だから、私のことを思いやってくれてると思います。
行くと本当に優しい目で見てくれて、心配しないでって
言ってるみたいです。

まるきちさん
狭い酸素室?の中はあまる運動も出来ないし、寝るしかないって
感じです。
でもそれがいいのかも?!
そう思うことにしました。だって本人が出たがっていないのですから。
治すには完璧な環境ですしね。
しばらく飼い主も我慢ですね。

ゆっこちゃん
そんな可哀相なワンちゃん、、、
どんなに辛かったでしょう。
不憫って思うのがいちばん辛いですね。

その点レオは勝手な事ばかりしてきて、させてあげてきたから
最後は最後だったとしても、不憫じゃないと思う。
それだけが救いです。
そう思って笑顔で会いに行って、良い気を送るようにしたいですね。
頑張ります!!

たらちゃんパパママさん
そうなんですよ、延命はもし私だったとしても嫌ですものね。
ホント、先生に「もうだめだって、ウチに連れてこようと思っちゃいました」と言ったら、アハハって笑っていました。

友人が、「先生は病院の末期の猫を、スタッフみんなが反対しても
可哀相だからって自宅に連れて行って面倒診た位だから、そういう
気持ちは解ってくれるよ」と。

なので、まだまだ大丈夫そうです。
お騒がせしました~(汗)



2007/07/14(土) 00:40:29 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。