--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/07/19(木)
『良くなるかも??』
苫小牧で動物虐待相次ぐ
苫小牧、ちょっといろいろありますね~。

こちらまだ締め切っていませんのでよろしくお願いいたします。

友人Yさん保護の生後1ヶ月くらいのオス。
動物病院で会いました。すごく可愛かったです。飼い主さん募集中!!!



          


今日のレオ。
元気ないのは同じで、ご飯も食べていないのですが、点滴をずっとしているのでまあ安心です。点滴の針のついた前足を気にしていましたけど。
昨日と同じくフェロビタⅡを口元にもっていく、前足につけると少し舐めてくれました。全くぐで~っとしている訳ではありませんが、首の傷は腫れ上がって切り口は結構大きく4針ほどホッチキスが留めてあり、血が流れ出ているようです。

先生が来て「肝臓はやっぱり悪いけど、傷からきていると認識しています。傷を溶かすお薬を付けたから膿とか血が流れ出ています。それが治ってくれば、良くなってくるかもしれません。輸血を2回しました。それで血液も出来てきているし、溶解性の貧血の粋は脱しました。」

「ただ傷の処置がすごく痛いらしく毎日その時はえらい騒ぎです。キャリアだから傷の治りが遅いからね~」と。

でもそれが治ってきたら、薄紙をはがすように良くなるって事かな?!
本猫は痩せこけちゃって辛そうだったけど、何かすごくうれしくなってしまって、「えらいね、えらいね~」って褒めてあげました。
「ウチに帰れるからね、絶対に頑張ってね」って何度も何度も言い聞かせました。


ここをクリックしてください。応援お願いしま~す!
スポンサーサイト
とら
がんばれ がんばれ がんばれ えーん
2007/07/20(金) 09:59:04 | URL | [ 編集]
あんだんて
ハッチーさん、お久しぶりです。
ずーーっと書き込みしてませんでしたが、このところレオくんの容態がどうなっているか、気になってしょうがない反面、もし悪くなってたらどうしようと、毎日ハッチーさんのブログにこわごわアクセスするという日々が続いてます。
レオくんにとっても辛そうな治療もあるようで、胸が痛みます。一週間ほど前にアップされていたハッチーさんの手に顔を寄せて安心したような表情をしているレオくんのほんと優しいまなざしが印象的で、でもどうしようもないくらい切ない気持ちになってしまいました。
肝機能障害というたぶん完治することはないであろう病気を背負ってしまった猫と暮らすわたしとしては、いずれ何年か後にハッチーさんのようにあれこれ思い悩む日々を過ごすときが来ることになるのだろうと考えると、いたたまれない感じです。
そのうえ、静岡としてはたぶん例年になく、ずっと続くジメジメムシムシのどんより天気。この湿気は猫さんたちにはほんと辛いですよね。
でも、レオくんが不安な気持ちにならないように、ハッチーさんもいいことだけ考えるようにして、乗り切ってくださいね。うちの猫ともども、毎晩「レオくんが元気になって、おうちに戻ることができますように!」って祈ってます。
2007/07/20(金) 23:17:28 | URL | [ 編集]
ハッチー
とらさん
応援ありがとうございます!!
本当にうれしいです。

あんだんてさん
ありがとうございます。
気にしてくださってうれしいです。
多分首の処置がすごく辛いと思います。
猫がが変わったようで、感情を捨ててしまっています。
でも一時的なこと、と私は思いたいのです。
何だかんだ言ってもなかなかあきらめ切れません。
どんな飼い主さんも同じだと思います。
あんだんてさんの猫ちゃんは肝臓が悪かったんですよね。
でも手厚くお世話してあげてるからまだまだ大丈夫ですよ。
きっとそうです。

今の時期悪くなる子が多いですね。
でももう少しだから、、、元気になって乗り越えて欲しいです。
祈ってくださってうれしいです。
励みになります!
2007/07/21(土) 00:26:08 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。