--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/07/26(木)
『明日ウチに連れて帰ります。』
今日は友人Nさんと9時半に病院に。
Nさんの保護猫さくらちゃんはエイズキャリアなので歯周病があり、歯も抜けていて歯茎が赤くなっているとの事。
なので、定期的に病院に通っているのです。木曜は人間の歯科のインターンの先生が来てくれてペットの歯を見てくれたり処置してくれたり、レーザー治療をしてくれる日なのです。さくらちゃんはレーザー治療を続けて受けています。

いつもの酸素室のレオはやっぱり元気がありませんでした。
頭を伏せてじっとしていました。
今日はやっと生ジラスが買えた(昨日までは天候が悪く漁がなかったので買えなかった)ので、それと解凍したての茹でジラスを持って来ましたが、大好物の生ジラスは食べれないみたいで、茹でたのも本の少し食べただけ。。。

2度の輸血をしてもらったのに、前回の時とは違うと思いました。
なでたり励ましたりしながら、先生が入れてくださったシラスは少し乾燥していたので、全部を今日持ってきたのに替えました。
レオはそれを何度も見て、「あぁ食べたい。。でも食べられない」とでも言うように辛そうに顔を伏せるのです。

シラスは黙ってれば一気に1パックは簡単に食べていたレオ。
主人の晩酌時にはくっついてお刺身を半分分けてもらっていたレオ。
その執念はすざまじく、主人が毎日辟易としていました。
レオがキャリアになってから「俺の分の刺身がなくなっちゃう」と言う主人に、私はいつも「お父さんは長生きできるからいいの、レオはもう数年しか生きられないんだからあげてね。」とかばっていましたが、主人も良く怒らないで付き合ってくれたものです。
と言ってもそんな物だけでなく、いつもたくさん食べさせているのに、袋のままで不用意に置いてあるドライフードの袋を、必ず食いちぎって中身を食べてしまっていたレオ。ぶつぶつ言いながら穴をふさいでいた私。キャリアだから、食べたいという物は何でも制限なく食べさせてあげていました。

そんな類まれな食いしん坊なレオなのに、食べたくても食べられないなんてどんなに辛いだろう。
シラスを見つめる目を見た時、私は胸がきゅ~んとなってしまいました。
私を見る回数より、シラスを見て溜息をついた回数の方がずっと多かったから。。。

そんな私を見て先生が近寄ってきました。そして物凄く言いにくそうにおっしゃった言葉。。。
「もう、なす術がなくなりました。首の傷の腫れも良くなって来たのだけど、白血球が上がってこない。そして・・・」
先生の顔が曇っています。
「白血病ウイルスの本当に憎たらしい所ですが、一箇所が治ってくると、形を変えて他の所を攻撃する」
「多発性関節炎が出てきてしまいました。白血病の症状の一種です。人間で言えば関節リウマチみたいなもの。レオ君の全部の足の関節が腫れて、それは痛みを伴っています」

強い痛みがあって、食べたくとも食べられなくて、そして不治の病。

「先生にこれだけの事をして頂いたので心底あきらめがつきました。一度家に連れて帰りたいのですが」と、心からのお礼と共に言いました。
先生は今日の夕方にでも痛み止めを打った後連れて行っていいですよ、とおっしゃったけど、明日の昼間は留守になる事もあって、明日の夕方に連れにくると約束しました。

(心底あきらめがついた)というのは私の本心です。発症と言う絶望の部屋にいる私に、先生は何度かドアをノックしてくださった。何とか治してあげたいと粉骨砕身して下さった先生に感謝あるのみです。

あとはレオをこれ以上苦しめないように楽にしてあげるのが私の使命です。ここまでして下さった先生には頼めない事。
それは4年前に、キャリアになってしまっている事を知った時から決意していた事。
背後に死しかないのだったら、苦しみの時間は短い方がいい。レオの体の痛みを、私たちの心の痛みに替えて背負ってあげたい・・・

主人も娘も長男も次男もみんなみんなレオが大好きで特別で。そしてその考え方は誰もが一致している我が家なのです。



スポンサーサイト
まるきち
ハッチーさん!!!!

レオちゃん、いい方向にむかっているんだって
勝手に思い込んでいました!
レオちゃん!!ご飯食べたいんだろうなー。
でもきっとしんどいんだろうなー

最後に大好きなお刺身一口でもいいから
食べられるといいのになぁ・・・

レオちゃん、ほんと頑張ったね。
ここまでよく頑張ったよ。
あとは、ハッチーママと一緒に最後を過ごしてね。


ハッチーさん、なんてお声をかけていいのか
わからなくてごめんなさい。ただ、私も
同じ病気の子をもつ親として気持ちは少しだけど
わかるかもしれません。

ほんと、どうしようもなくしんどくてしんどくて
話す相手が欲しいときは、いつでも連絡してくださいね。
夜中でもなんでも電話してくださいね!
レオちゃん。やっと明日お家に帰れるね。

私は、飼い主さんが一番そのこの様子をみて
知っていると思ってます。だから、飼い主さんの判断を
応援しようといつも心がけています。
ハッチーさんの考えも理解して応援していこうと思います。
いっぱいいっぱいナデナデしてあげてね。
私の分もしてあげてね。


2007/07/27(金) 06:26:47 | URL | [ 編集]
ひ~
ハッチーさん

うちのすりりんも白血病だったので、
ハッチーさんの辛い気持ち、痛い程に分かります。
ただひたすら、レオ君の痛みや苦しみが少しでも少なくて済むように、心から祈り続けています。
2007/07/27(金) 08:59:47 | URL | [ 編集]
TAMA
辛い選択ですね、でも正しいと感じます。
レオ君はハッチーさん家の、立派な家族だな・・と。
私でも同じ選択をしたと思います。
痛みを出来るだけとってあげて、居たい場所に、居たい人と一緒に。
ロッキーもノアも「あれ?!」っという間に、虹の橋へ駆け上がって
しまったので、レオくんのような最後の過ごし方が出来ませんでした。
どちらが良いとは言えませんが、残された時間を
レオ君、ハッチーさん一家が心穏やかに過ごせますように。
2007/07/27(金) 10:38:58 | URL | [ 編集]
とら
なんて言っていいのかわかりません(悲しすぎて・・・・・・)
でもレオ君もあなたの子で本当にしあわせだと思います
こんなにいっぱいの愛をもらえて
レオ君、いっぱい いっぱい 甘えてね
2007/07/27(金) 13:22:55 | URL | [ 編集]
たらちゃんパパ・ママ
一番辛くて悲しい選択。

でも、ハッチーさん、どうか、どうかご自分を信じてください。

レオ君にとっては、ハッチーさんが選んだことが一番幸せ
なんだと。
やっとおうちに帰れて、ご家族や仲間に囲まれて、お幸せな
時間が過ごせますように。 

2007/07/27(金) 13:42:00 | URL | [ 編集]
厩務員
穏やかな時が迎えられますように!祈っています。
2007/07/27(金) 18:11:07 | URL | [ 編集]
ケンケンのママ
大好きな場所、大好きな家族と仲間。
レオくん、おうちに帰れて、すごくうれしいと思います。

2007/07/27(金) 22:35:07 | URL | [ 編集]
ちさたろ(Apfel)
レオ君、良くなっているものと思っていたのに...
なんて言葉をかけていいのかわかりません。

ハッチーさんにとってつらい決断だったと思います。
でも、レオくん、おうちに帰れるんですもの。
きっと穏やかに幸せなときがすごせると思います。
2007/07/27(金) 23:39:33 | URL | [ 編集]
ぶぃぶぃあん
レオちゃん、素敵な家族に見守られて幸せ!ね。

ハッチーさん、お祈りしています。。。穏やかでありますように。。。
2007/07/28(土) 00:15:48 | URL | [ 編集]
ハッチー
昨日も今日も励ましの言葉をたくさん戴き本当にありがとうございます。とてもうれしいです!
必ずレスをつけさせて頂きますが、しばしご無礼致しております。ごめんなさい。
2007/07/28(土) 00:33:07 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。