FC2ブログ
2007/08/02(木)
『お別れ。』
結局夜が明けてもレオの苦しみは終わりませんでした。
我が子が苦しんでいるのを見て何も出来ない、、、その苦しみは尋常ではありません。
レオはとても頑丈な体をしているから、きっと心臓も強くてなかなか逝けないんだと思うと余計可哀相でした。

何とかして楽にしてあげなきゃと考え(診察時間になってもこのままだったら)わが家の行き付けの、最初にレオの定期血液検査をしてもらった病院に行って「どうか楽にしてあげてください!」と頼み込もうと決心しました。

息子を呼んで、待ってましたとばかりに病院に行くともう患者が何人かきていました。
「今日は?」と聞かれたので、「先生にご相談したい事があって」と。
少しして名前を呼ばれたので先生にレオを診せました。
7月の始め、レオの検査結果を、「憂慮すべき結果」と告げた先生はことの成り行きを訊ね、そして全てを理解してくれました。

逝かせてあげることも治療の一種と考えていると先生は言いました。
「家族全員の同意、不治の病、そして耐え難い苦痛の中にいる事。」
それが条件と言ったけど、「すべて当てはまりますね」とも。

そしてレオに聴診器を当て、「こんな風になってもこの子の心臓はしっかりしている、これではなかなか逝けないよね、今まで精いっぱい頑張ったね~」と。
点滴痕や4度の輸血等などから、どんなに頑張ったかすべて理解してくれました。通常7,5キロ、多い時は8キロあった体重は、4,44キロになっていました。

その間レオは疲れきったというのもあるけど、(アレッ?)と思うような全て悟ったような安らかな表情をしていました。

楽にさせる麻酔を入れるにも前足のつぶれた血管では入らなくて、結局後ろ足の腿の内側から入れる事になりました。
息子は立ち会えないというので、私と娘ふたりでレオの手を握り、顔をずっと覗き込み、「又会おうね、ありがとう」とテレパシーを送っていました。
レオの目に映った、レオがこの世で見た最後の映像である私たちの顔は、注射液が入るとすぐに、見えないシャッターが閉じられたようにぼやけていきました。宗教心も霊感もない私ですが、多分その時魂が抜け出たのだと思います。
先生も看護師さんも涙ぐんでくれてました。

先生が「少し待ってください。きれいにして棺に入れてお渡ししますね」と言ったので待合室で待つことにしました。

待合室には、来院時にレオを見て(何の説明もないのに)涙ぐんでいた、「ノラ猫さんをならしてやっと飼えそうになった、近所の野良猫を何匹も捕獲手術してあげてるの」と言っていたおばさんは帰ったようでいなくなっていました。そのおばさんは息も絶え絶えなレオをキャリー越しに見て、「前に飼ってた猫を思い出しちゃって」と言いながら泣いていましたから、きっと死んじゃった猫なのでしょう。






     
少しして呼ばれ行くと、紫の棺に入ったレオが…
真新しいバスタオルが敷いてあり、真新しい毛布がかけてくれてありました。そして寂しくない様に?縫いぐるみが3体。。。(笑)

そしてお会計は全部で4315円也。。。
4315円ぽっきりで、何百万円分もレオは楽になったし、最期の苦しみを迎えなくてもすんだ。こんなに安くていいの?って申し訳ないくらい。



最初の病院で4度の輸血、精いっぱいの治療をしてもらった事は、この病院の先生もすごく評価していると共に、頑張ったレオをすごく褒め称えてくれました。
だからもう、ずるして逝っちゃっても全然許されたのだけど、昨日からの30時間以上の苦しみはちょっと計算違いだった。
でもレオはきっと許してくれる、そう娘と話して気持ちを落ち着かせています。それだけがチクッと心を刺すけど、今意外なほど私たちの心は晴れやかで幸せです。

ソウルフルで優しくて寡黙で男らしい猫。そして人間の心をすべて理解してくれたレオ。最高なやつでした。

(すみません、この前にエントリーした、携帯画像のみのブログを、不用意に削除してしまった為、蚤杉さん、たらちゃんパパママさんの暖かいコメントを一緒に削除する結果になってしまいました。メッセージは読ませて頂きました。ありがとうございました。そして申し訳ございませんでした)

ここをクリックしてください。応援お願いしま~す!
スポンサーサイト



ママリン
レオくんのお悔やみを申し上げます。  合掌

レオくんはハッチーさんご家族にこのうえなく愛されて幸せな猫の人生でしたね。
2007/08/03(金) 08:39:20 | URL | [ 編集]
まるきち
どんなことを書いてもやすっぽい言葉になっちゃいそうで
なんていっていいのかわかりません。ごめんね。

でも、レオちゃんの奇跡を願っていたので本当に
私も悲しくて悲しくて涙が止まりません・・・でも
これでレオちゃんは、苦しまなくていいんだもんね。

今頃、虹の橋で元気になって走り回っているよね?
レオちゃん、私もレオちゃんのこと忘れないよ!!
またね!それまで元気でね。

ハッチーさん、いっぱい泣いてレオちゃんのこと
送り出す気持ちになったら笑顔で送り出してあげてね。
愛する家族が先にいってしまうって本当にしんどいね。
でも、レオちゃんはハッチーさん家族の一員でほんとうに
幸せだったと感じてると思う。次のに会える日まで
虹の橋からきっと見守ってくれてると思います。

元気だしてねとはいいません。ただ、体調は気をつけてね。
しんどいけどご飯と睡眠だけはしっかりね。
話し相手が欲しいときはいつでも私は、ここにいるからね。
お疲れ様でした。
2007/08/03(金) 08:55:05 | URL | [ 編集]
ひ~
レオ君、辛かったね・・・苦しかったね・・・。
もう頑張らなくていいんだよ。
痛みや苦しみから解放されて、
天国で幸せに暮らしてね。
ハッチーさん・・・大丈夫じゃないと思うけど、
元気出して下さいね。
2007/08/03(金) 09:13:56 | URL | [ 編集]
るん
昨夜心配で覗きに来たら、削除されたとおぼしき画像のみがUPされていました。
それですべてが理解できました。

今昨日の出来事を読んで、なんて立派な最後なんだろうと感動しました。
私も宗教心があるほうではありませんが、漠然と神様はいると信じて
いるので、命をつかさどる方が「これほど頑張って生きたんだから、早く生まれ変わって
また幸せになる価値のある魂だ」と評価してくれるのではと思います。

ハッチーさんお疲れ様でした。レオ君安らかに・・・。
2007/08/03(金) 11:00:44 | URL | [ 編集]
みぃ@笑う猫と冒険
おやすみなさい、レオくん。
ご冥福をお祈りします・・・・・・。

賢いレオくんだから、きっと何もかも判っていたと思います。
ハッチーさんが、レオくんにとって一番のことを考えてしていると。

またすぐ生まれかわって、ハッチーさん家族のもとに現われますように。
2007/08/03(金) 12:10:27 | URL | [ 編集]
みこ&みこにゃんず
ごぶさたしています。
少し前よりレオくんの様子が気になり、ちょくちょく覗かせてもらってました。レオ君の奇跡を願っていたひとりです。
レオ君、がんばりましたね。えらかったですね。
レオ君、猫という着ぐるみを脱いで、これからはいつでもどこでもハッチーさんの傍にいてくれますね。これからは どこに行くにも一緒ですね。

レオ君、安らかに。
ご冥福をお祈りします。


2007/08/03(金) 12:57:16 | URL | [ 編集]
ケンケンのママ
レオ君、頑張りましたね。

愛をありがとう。やさしさをありがとう。
天国行きのロケットに乗って「光の国」で幸せに過ごすの。
そして光になって、大好きな人をいつも包んで傍にいる。
「夢から醒めた夢」より・・・。

きっと天国で、待っていたお友達と久しぶりの再会を果たしていることでしょう。
おさしみ食べながら、ハッチーさんのことお話しているんじゃないかな。
クロも仲間にいれてあげてね。お友達、少ないから。

私もクロを思い出すと、まだ涙が出ることもあるけれど、きっと楽しく過ごしていることでしょう。


2007/08/03(金) 13:38:47 | URL | [ 編集]
と・ろ・ろ
レオくん、辛かったけどようやく楽になったね。頑張ったね。

人間の自己満足で、ズルズル延命して猫に辛い思いをさせてしまいます。
ハッチーさんとお嬢さんにしっかり見守ってもらって
レオくん安心して逝けたですね。
ハッチーさん、悲しいけどできることは全てやってあげたから、悔いはないでしょう。
レオくん、虹の橋には猫相の悪い「梅にいさん」ていうのがいるけど、怖くないからね~仲良くしてあげてね。


2007/08/03(金) 14:23:04 | URL | [ 編集]
ゆっこちゃん
ブログがきえていました。だからわかっていました・・・・

よくぞここまで一緒に頑張ってくれてハッチーさんのご家族に敬意を表します。
レオちゃん満足だったと思います。こんない悲しいことはないけれど、でも精一杯してあげられたことに自信をもってください。

今は何を言っても涙しかないしかけられる言葉もありません。
い~~~ぱい泣いてください。
2007/08/03(金) 15:11:27 | URL | [ 編集]
とら
レオくんゆっくり休んでね                            ハッチーさん ・・・・・・・ がんばれ
2007/08/03(金) 16:57:01 | URL | [ 編集]
くろこだいる
レオ君、最期の最期まで頑張って男らしかったですね。
旅立って、離れていってしまったけど、またすぐ帰ってきてくれますよ。
私も、最初はとても寂しかったのですが、段々にいつも傍にいてくれているような気持ちになってきました。
「千の風になって」の気分です(笑)
また、すぐ帰ってきてくれますよ、レオ君。お休みなさい、お疲れ様。
2007/08/03(金) 16:57:25 | URL | [ 編集]
あんだんて
レオくん、ほんとうにお疲れさまでしたね。
最後の苦しみはいかばかりだったかと思うけど、レオくんはそうやって生き抜くことの大変さ、すごさを教えてくれたんだよね。
もうこれからは苦しみも痛みもなく、ハッチーさんやご家族や仲間の猫さんたちの大きな愛情に包まれていられるからね。レオくんの好きなときに、君の魂はみんなのすぐ傍にいられるからね。
レオくんの壮絶な闘病生活から、多くのことを学ばせてもらった気がします。与えられた命を全力で生き、最後の最後までみんなの愛情に応えて、闘ったレオくんにも、次々と難しい判断を迫られる中で、全力で最善の判断をされたハッチーさんにも、それを医療者としてサポートされたドクターにも、敬意を表します。
レオくんのこと、ずっとずっと忘れないと思います。レオくんの魂が安らかであらんことを祈っています。ハッチーさんも、ゆっくりと時間をかけて、心も身体も癒していってください。
2007/08/03(金) 17:09:34 | URL | [ 編集]
TAMA
ハッチーさんの選択は正しいと思います。
私もそんなレオくんを見たら、同じようにしたと・・・
獣医さんもそれぞれですから、理解してくれる先生がいてくれて
良かったと思います。生きる力のある子だったら私も反対しますし
勤め先の病院でも断っていましたが、レオくんのような不治の病で
苦しんでいる子を楽にしてあげるのは、飼い主の最後の役目、責任だと考えています。お疲れ様でした。
こうやって報告が聞けて安心しました。
2007/08/03(金) 17:45:50 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/03(金) 22:26:28 | | [ 編集]
ゆず母
レオ君、全力でがんばったんですね。お疲れさまでした。

猫白血病からの悪性リンパ腫で昨年、逝った我が家の「みかん」との闘病生活を思い起こしました。

本当に「千の風になって」の詩が染み入ります。

ハッチーさん、辛いことを詳細にブログに書くこと、大変な作業でしたでしょう、 ゆっくり心身を休めてください。
2007/08/03(金) 23:14:23 | URL | [ 編集]
厩務員
苦しみの無い世界に行ったんですよね、 この世に未だ苦しんでいる子達と共に苦しみ沢山見送ったら、私達も同じ世界に行き再会しましょう。きっと待っていてくれると信じています。
2007/08/03(金) 23:34:13 | URL | [ 編集]
るびー
レオくん、ハッチーさん、本当にお疲れ様でした・・・

久々なのに、うまく言葉が見つからなくて、すみません・・・
ハッチーさん、どうぞご自愛くださいませ・・・

2007/08/04(土) 00:23:30 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/04(土) 00:47:44 | | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/04(土) 14:40:07 | | [ 編集]
チューブライド
こんばんは。
レオ君の事、ずっと気になって見てました。
レオ君が最後にハッチーさん達の顔を見ながら眠りについて幸せだったと思います。
虹の橋で待ってくれていますね。
レオ君、安らかに・・・。
2007/08/04(土) 22:09:30 | URL | [ 編集]
ミント
さようなら、レオくん。

もしかしたら...と奇跡を祈っていたけど、これ以上「頑張って」は言えませんでした。やっと苦しみが終わったね。

ハッチーさん、今は言葉がありません。私はレオ君のために涙を流すことしかできません。何度別れを経験していても辛いですね。

いつの日か、虹の橋で再会できますように。
2007/08/04(土) 23:28:22 | URL | [ 編集]
レオくん、よくがんばったね! お疲れ様でした。天国でゆっくり休んでね。
(コメント書き込むだけなのに、なかなか泣けちゃってできなくて遅くなってごめんなさい。)
2007/08/05(日) 00:30:43 | URL | [ 編集]
rupan
レオ君、ほんとに良く頑張ったね!ゆっくり休んでね!

私も5年前の別れを思い出しました。でも、その子パールはずっと私たちのそばで見守ってくれてると感じます。 天国へ行ってもずっとつながっているんですね!大切な家族を失くす悲しみを感じることで、命あるものへの愛や尊さがもっと深まるんですね。そうやって命を持って教えてくれた家族レオが愛おしいですね。
2007/08/05(日) 01:27:56 | URL | [ 編集]
冷蔵庫
出来ればこの経験だけはしたくはないのですが、生あるものには必ず来る事ですし、私ならオロオロしそうです。
ブログからでしか知りませんが、レオ君忘れません。
2007/08/05(日) 20:40:16 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/05(日) 22:49:46 | | [ 編集]
ぶぃぶぃあん
レオくん、最後まで男前でしたね!
ご冥福をお祈りいたします。。。合掌
2007/08/05(日) 23:02:27 | URL | [ 編集]
よっぴネネ
レオ君、本当によくがんばりましたね。
最期はおうちに帰って過ごせたこと、そして、ハッチーさんとお嬢さんに見送られ、旅立てたこと、レオ君安心していたと思います。
レオ君は、賢くて、ハッチーさん御家族の気持ちは全てわかっていますよね。
そして、ご家族の皆さんも、レオ君の事をわかっているからこその決断だったと思います。

レオ君のがんばり、ご家族の皆さんのお気持ちを思うと、私も涙が出ます。
最期の時は、どうなるか、そのときにならないとわからない。
でも、みんな、天国で会えますよね。
2007/08/05(日) 23:10:39 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: