--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/08/21(火)
『始めて見た猫』
ワンコの方の期限が迫ってきているので何やらあせる今日この頃ですが、里親さん決定もそうですが、優しい方が受けて下さり、着々と一時預かりさんが決まってきました。一時は愚痴ったりして恥ずかしいです。

好意で診てくださる病院での検診とワクチンも徐々になされています。ほとんど全てのワンコの歯石が酷いので、ついでに歯石取りと抜歯もやってくださっています。

今日診て貰った11歳のチワワ。友人Mさんがもらって下さった子です。
その子は歯石が酷いのはもちろんですが、歯茎にも及び、ナント顎の骨が溶けているそうです。なので舌がたら~んと垂れていてよだれも酷い。1日中よだれが出ていて前足にかかりびちょびちょしているのだそうです。涎掛けした方がいいかも?と話しました。
それと、睾丸の片方が停留睾丸で、しかも腫瘍になりかけているとのこと。Mさんは早速虚勢手術するとおっしゃっていました。
今度の閉鎖の時生きてた子は、戦争に借り出されたけど終戦になったって位幸せかも???(変なたとえ)


ところで、今日は猫えさ給食当番。
ラブちゃんとサビ母の元カップル(今は両方とも手術ずみ)が相変わらず一緒のエリアにいましたが、そこで白黒の中猫を見ました。
取り合えずメスじゃない事を祈っちゃうのだけど、人間になれていなくて写真もうまく撮れなかったです。


牛柄、顔は撮れなかったけど、顔の上部3分の2が黒、顎の辺りが白に見えました。


ラブちゃん、あなたがパパですか???違うかな?似てないもんね~


ここをクリックしてください。応援お願いしま~す!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。