FC2ブログ
2005/12/03(土)
『性犯罪者には虚勢を!』
また栃木で小学生の女の子が殺されました。
先日広島の事件があったばかりなのに、何故また罪もない弱い者が犠牲になるのだろうとたいへん悲しく思いました。
親御さんはどんなにやり切れない気持ちで一生を過ごすのでしょうか?!何ともお気の毒で、胸がつぶれる思いです。

ところで、こういう事件の過去の例を見ると、犯人はたいてい、性犯罪の常習者である事が多いようです。
先日TVで、アメリカの性犯罪者の出所後の管理についてやっていました。まず地域人民全員に、○○と言う性犯罪者が越してくると報道され、24時間警察の監視がつき、行動についても全て届け出制で管理されていました。
子供に性犯罪を犯した人は、幼稚園や小学校の近くにも行ってはいけないそうです。また全ての国民がインターネットで、犯罪者の住んでいる場所や、過去の犯罪暦まで、見る事が出来るそうです。
前に私がブログで、そういう人は虚勢してしまうしかないと書きましたが、驚く事にアメリカでは本当にホルモン注射による虚勢を施しているそうです。
性犯罪者は更正が難しいと言われています。それはその人の生まれ持った欲望の強さからくるものかも知れないので、この方法は、確かに合理的と言えます。
日本だと犯罪者であってもすぐ、個人の人権を尊重せよとか言われます。おかしいのは、何の罪もなく陵辱されたり、殺された被害者よりも犯罪者の人権の尊重が叫ばれたりする事ですどべ~~!
ところで昨今、犬や猫に不妊手術を施すのは当たり前の世の中になっていますが、まだまだその事に違和感を感じる人が多いのも事実です。
可哀想とか、自然じゃないとか、確かに身勝手な人間の都合でそうする訳だけど、この社会全体が管理されている社会なので、その中で動物も管理されて生きなきゃならないのだから、それは最低限、百歩譲っても致し方ない事なのです。

で、考えるに動物は犯罪を犯した訳でも何でもないのに去勢されて、確かに彼らからしたら、不条理とも言える生涯を過ごさねばなりません。
そんな事を考えると、何の罪もない子供や女性を毒牙にかけたり、最悪殺したりする人は、そういう処置をされても当たり前と私は思ってしまうのですが?!
と言うか、これが性犯罪防止の一つの解決策ではと思っているのですが…(常習犯ならですが)
スポンサーサイト



猫を去勢避妊した後は、落ち込みます。申し訳なくて。
でも、この子たちが産む子猫をすべて責任もって飼うことは、私のアレルギーの関係から不可能。すまないー、許してね。
猟奇的性犯罪者に、女性ホルモン(種類は忘れました)を投与している州もあったはず。本人が逃げずに投与を受けるのであれば、こういう方法もありますね。
2005/12/04(日) 12:40:58 | URL | [ 編集]
みぃ
私は猫の去勢避妊にあんまり申し訳ないって気持ちが起きてないかも・・・。自分に子供がいないし、自分の遺伝子を残したいみたいな気持ちは薄いせいで、猫のことにも感じなくなっちゃってるのかな・・・・・・良くないかもと反省。

私は、日本にも終身刑が必要だと思います。
そういう犯罪者は二度と出てこないようにして欲しい。去勢しても繰り返す人は繰り返す気がするし、暴力が可能じゃなくなる訳じゃない。チカンだって嫌なんですから。

また何処かの小学生の男の子が行方不明らしいですね。何でこんなことが続いてるんでしょう・・・。
2005/12/04(日) 13:48:18 | URL | [ 編集]
momo
私も、そのアメリカの性犯罪に関してのTV番組みましたよ。
本当に、こと細かく管理されていて、また犯罪者が2度と犯罪に走らないように理解者の協力も必要としていることを知りました。
そして、性欲を矯正する投薬により実質的な去勢も行っていることには驚かされました。
日本も、刑に服したらハイ終わりではなく再犯の可能性をなくしていくような努力をもっとしなくてはいけないと強く感じます。
先日に続き、栃木でも可哀想な被害者が出てしまいました。
子供がいないからといって、他人事ではありません。
もっと、安心できる社会になってほしいですね。

犬や猫の去勢避妊には、まだまだ賛否両論がありますね。
子供が生まれてしまうような環境であったり、脱走してしまう可能性のある子(猫)には、本当は必要な事だと思います。
不自然な事だと思う方は、動物を人間が飼うこと自体が不自然なことだと理解しないといけないのかもしれません。
難しいですが、自分の愛しい子の子供が可哀想な目に合うかもしれないことを考えてほしいです。

2005/12/04(日) 14:32:40 | URL | [ 編集]
るん
子供がいる私にはもっと他人事ではありません><
しかも二人の女の子と同じ7歳の娘がいるんです、考えただけで涙が出ます。
子供を殺すくらいなら自分を殺して欲しい!!


猫の不妊手術については、余計な不幸を産む位なら、不妊手術の方が遥かに心が軽いです。私的に。
2005/12/04(日) 19:56:59 | URL | [ 編集]
ハッチー
杏さん、
ホルモン注射ですね!間違えてました。
訂正しました。
すみません。本人も気持ちが楽になるんだったらそうして欲しいと思うのかな~?!
男心は解りませんが(笑)
2005/12/05(月) 00:10:55 | URL | [ 編集]
ハッチー
みぃさん、
確かに犬猫は虚勢に関しての知識もないので、自分が変わっちゃった、悲しいなどとは思わないし、かえってのんびり過ごせていいのかもしれません。
でも一時的に体に傷を付けるっていうのは事実ですし、野良猫で弱っている子にリスクがないと言ったらウソになります。
それで命を落とす子も確かにいますし。
ペットに去勢をするようになったのも本当にここ半世紀に満たないのかも?!ですね~。
未来はどうなるんでしょう?!
あ、でも私はしなくてはいけないと思ってますよ。
2005/12/05(月) 00:18:12 | URL | [ 編集]
ハッチー
momoさん
報道ステーションだったかな?!
一人の性犯罪者の管理にこの様に年間500万円以上かかるそうですね。
でもそれだけの見返りがあればいいのですが。
殺しそのものを律する方法はないのですけど、取り合えず水際で何とかしないとという所でしょう。
メーガン法が出来てから、この様な管理がきつくなったようです。
2005/12/05(月) 00:26:00 | URL | [ 編集]
ハッチー
るんさん
我が子だったらと思うと、背筋が凍るようですよね。
明日はわが身という言葉もあります。
猫の迷惑なんてそれに比べりゃあ、屁でもない・・・って話がそれました!
本人の恐怖と、親御さんの気持ちを考えるとやり切れない思いですね。
2005/12/05(月) 00:30:21 | URL | [ 編集]
nao
私は、妊娠中の捕獲不妊に関して、「私は子供を宿して産もうとしているのにゴメンネ」と一時期思った事があります。
でも、その気持ちはすぐに消えました。
何度も、妊娠出産を繰り返しているメス猫を搬送した時のこと。(後日獣医より子宮の様子を見ていわれました)
子宮がボロボロで、FIVに感染していました。猫は、本能のままに動く動物ですよね。
出産だって苦しいだろうに、その後は安住な地もないまま、命からがら子育てをする。でも、育つ我が子はわずか。

飼い猫だって、こんなに気をつけているのに、私でも脱走させてしまう。
ほんの数分の間に、妊娠したりさせたりしまう可能性だってある。
億万長者で、だだっ広い敷地があったらもしかして、不妊手術させないかもしれないけど、(イヤするな)そうでない限り、するべきだと思います。
ハッチーさんの、猫と人間の比較、ホントその通りだと思いました~
2005/12/06(火) 02:03:31 | URL | [ 編集]
ハッチー
naoさん
野良猫さんの出産と子育ては本当にたいへんです。
自分の食べるものも満足にないのに、本能に従って子孫を繁栄させねばならない…
生きるというのは過酷です。
不妊手術は本猫にとっても、生き易い状況を作る手段だと思います。
行政をあげての啓蒙が望まれますね。
2005/12/06(火) 22:22:00 | URL | [ 編集]
結局生まれたネコを育てられないなど、人間の都合で去勢することになるんですね…
「心が楽」とかいってますが、ネコのためというより自分がより重いものを背負いたくないという人間の都合でしかないのですね。
みなさんのコメントを読み少し残念になりました。
ネコのことを思って…と口先だけではいってますが結局ネコは飼いたいけど、そのネコの起こすなにかについては責任持ちたくないというだけのことなのですね。
2005/12/11(日) 09:55:10 | URL | [ 編集]
momo
そういうわけだけじゃないと思いますよ。
動物の性欲は、人間のそれよりもかなり強いです。
しかも、本能による欲求のため抑えることは非常に難しい上、ストレスを伴います。
人間と違って、子供を望む望まないで避妊具を使用できるわけではないですし、理性もありません。
人間の都合というより、もし猫自身、自分の子が可愛そうな目にあうと分かっていて、自らをコントロールできるなら子を作らないような努力をしているんじゃないでしょうか・・・。
動物にとって、欲求を無理やり抑えることのほうが、非常にストレスになります。
そのストレスから開放してあげる為にも、避妊去勢は一つの方法だと思います。
猫にとっても・犬にとっても、過ごしやすい環境・社会なら、避妊去勢だけがベストな方法ではないかもしれませんが・・・
昨今の人間社会の殺伐とした環境は、可愛そうな存在を生み出さないためにも、数のコントロールも人間の手でしてあげるべきだと考えます。
それが、飼い猫への責任でもあると思います。
2005/12/11(日) 12:41:52 | URL | [ 編集]
ハッチー
mさんは猫を飼ったり、生ませたり、その現場やその後の子猫の行く末を案じたりした事がおありでしょうか?
1匹の猫が1年後には何匹の猫に増えているのかご存知ですか?!
1匹が1度しか生まないと仮定しても産んだ子が又産み、総数70匹くらいになるんです。
物理的にそれだけの猫を全部飼ってくれる人がいると思いますか?
猫の負担もそうですが、現実を考えると無理ですよね。そうすると、飼われなかった子は致死処分or外に捨てて野良猫に?!
その方が無責任で命を大切にしないと言えると思いませんか?!
猫は人間がいなければ生きて行けない生き物です。
その猫の子孫に責任を持つ為、全ての猫の幸せを考えても、不妊手術は不可欠です。
何でもそうですが未来を見据える事が大事です。
2005/12/11(日) 16:05:06 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: