--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/10/02(火)
『肉きゅうパッチ??』
肉球に3分貼るだけでペットの気持ちを簡単チェック!


何が決めてなのかな~?
湿度?温度? ストレス多いって出てもどうしていいか解らないけど、ちょっとやってみたい気が(笑)因みに人間用もあるそうです。
ウチの子で言えば、まず起きている時に3分間おとなしく貼らせてくれると思えません。絶対剥がしにかかると思う(笑)って言うかそれ貼った時点でストレス増すって感じ(爆)

そうすると、爆睡している時しか貼れないかもです。ってことは多分リラックス時??
何はともあれ、1200円也は高いから買わないと思うけど・・・



最近のゆうたは、何しろよく食べる。
来た頃はまだら喰いというか、余りたくさん入れてなくてもお皿のカリカリフードを残す事が多かったのですが、と言うよりふやかしたのしか食べなかったけど、今はあげたらあげただけ食べてしまうし、「お腹すいた~~」もすごいし、猫のカリカリが残っていたらそれも食べてしまいます。なので猫のフードを床において置けません。
おしっこも、何故か猫のトイレのすぐ横にしている事が多くなりました。外に出すと外でマーキングみたいにしています。

ところでこんなコラム見つけました。
動物が好きか、嫌いかでなされる動物愛護施政への疑念(上)
<特に動物問題においては、当の動物自身が何も言わない存在だから、それをいいことに、と言っては言い過ぎだが、行政や愛護団体が、「動物を嫌いな人がいる」を絶対事由にして動物対策をしているのをよく見聞きするが、そのたびに私は、それでは、彼らが掲げる『命・人権の尊重』の基本に反するのではないか、と疑念がわく。
良い事書いて下さっていますが、しかしながらこの方は、動物嫌いな輩の、おそろしいまでのバッシングを知らないから、だから言えるのでしょうね。そういう人は何か恨みでもあるのかってくらいバッシングしてきますから・・・

ここをひとポチしてください。応援お願いしま~す!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。