--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/12/05(月)
『感染症なら人間から・・・』
引き続き、ダイナーズの捕獲器のカタログ販売に抗議を!!

と・ろ・ろさんのまたたびハウスにて詳細。
大阪富田林の「人命を奪うノラ猫を葬ろう!感染症を撒き散らす危険なノラ猫には餌をやらないで」の自治会の看板に抗議は、

昨日のブログで詳細を見てください!!
どうか皆様、よろしくお願いいたします~!

ところで、毎日の様に個人病院に勤務していますが、この時期は本当に忙しいです。
今日も、嘔吐下痢症、溶連菌感染症、水疱瘡、おたふく風邪、等など…
まだインフルエンザは出ていないものの、雑多な感染症患者がうようよです。
法定伝染病に含まれるおたふく風邪や水疱瘡は隔離部屋行きになるのですが、溶連菌感染症とか、インフルエンザ患者はそのまま普通に待合室で待っているってのも、考えればおかしいですね(ウチの医院に限って?!)
インフルエンザは確か法定伝染病だと思いますが、時期になると、大勢過ぎちゃって隔離できる状態ではないですしね。流し目・・・
まあ病院はそんな菌がうようよいる所という認識で間違いないと思います。だから一番移りやすい、もらい易い場所と言えます。
そういう時期は、近寄らないに越した事はありません。トイレとかは要注意です。
で、私の言いたい事ですが、昨日の「猫は人命を奪う、感染症を撒き散らす」っていうの、それを言うなら人間同士でしょうって!!
猫が何の菌を撒き散らすって言うんですか?!せいぜいトキソプラズマ辺りでしょうか?!それも滅多にないと思います。
地球中の人類が2年間、自国から海外に出なかったら、インフルエンザは撲滅出きるそうです。滅多にないトキソプラズマでは死亡することはありませんが、インフルエンザでは(鳥インフルエンザでなくとも)死亡例は多々あります。
取りあえず、猫が感染症を撒き散らすと言うのは本当に根も葉もない事なのです。
スポンサーサイト
と・ろ・ろ
こんにちは!
ネットで捕獲器を販売していた
イマジンネットの方は
私たちの抗議を聞き入れて写真も削除し
注意事項を訂正してくれましたが
もう一方の山梨機材は
http://www.yamanashikizai.co.jp/inuneko.htm
  
「狂暴化する野犬、野良犬(のら犬)や野猫、野良猫(のら猫)の捕獲に」
という部分の削除と
注意事項の訂正をMLで求めましたが
全くなにもしていませんね。

再度抗議しましょうか?
MLみていないのですかね??
2005/12/06(火) 13:19:59 | URL | [ 編集]
ハッチー
私も山梨のボランティア団体様に、ご相談したんですが、無しのつぶてです。
ここも、ML見てないのでしょうね。
多分この文そのものに問題があるとも気づいていないと思いますよ。
2005/12/06(火) 22:57:49 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。