--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/12/06(火)
『3年半で3分の一に。』
昨日は北風が吹いて寒かったけど、今日は寒さがかなり和らいだ感じでした。
仕事の方は保険のまとめ&提出時期で忙しいのもあるのですが、それに加えて風邪の人が多くて。
そんなでしたが、2時に終わらせてもらって公共施設の猫給食当番に。
仕事場からそのまま自転車を走らせると45分位かかるし、ご飯も食べてなかったので、一旦家に帰りました。
家に帰るとナナが遊んで~って待っていて、お日様も出ているしと、バイパス下の「勝手にドッグラン」に。
そこで駆け回って?遊んでから家に戻り、一休みしてから猫給食当番に行きました。
今日は、置き餌は一粒もない状態でしたので、みんな食欲旺盛なのかなと思い、10箇所ほどの餌場にカリカリご飯を溢れるほど入れ、水を換え、出てきた子たちには、猫缶を開けてたくさんあげました。
ここに着手した3年半前はガリガリの酷い状態の猫たちばかりでしたが、取り合えず毎日ご飯にあり付ける今では、そういう状態の猫は少なくなりました。
何より80匹以上いた猫がいったんは20匹になり、今は流れてきた猫が居ついた事もあり少々増えたけど、でもその減り方は一応成功していると言っていいと思います。
なので、他の場所も同じ様に管理したら、きっと猫数は減らせるはずと思うのですが…施設出身のまりちゃん、ストーブにヨダレがツ~~!
そういうの行政が支援してくれたらいいのに。
やり方やノウハウみたいなの?、おこがましいけど、ご教授させて頂くのに…
と何回かセンターで言ったけど、所長始め職員は食いついて来ない。迷惑みたいな顔で見ているだけ。
結局、本当にどうにかしようなんて思っていないのです。殺すのが手っ取り早いから、それが楽だから?!
捨てられた子猫をセンターに持っていった人が言われた言葉。
「みんなこんな風に持って来てくれると助かるのに」
20年来、近所で野良猫が子猫を産むと、持って行ってた人の言われた言葉。
「今回もご苦労さま」
そうすれば巷の猫は減る(と思っている)、そうすると、センターに対する苦情が減る…
それって動物を愛していないから??命を絶たれる動物の痛みを感じてないから?
スポンサーサイト
厩務員
そうですか、、、そんな奴らに何を話しても疲れるだけ損ですね。 じゃ、もっと上の機関に言うしかないですね。 上に行けば行く程、環境問題、動物愛護の在り方を勉強なさっている筈ですから、ないがしろには出来ない筈。 市が駄目なら、県が駄目なら、国ですね。 行きましょうよ!どうせ駄目元。
 
2005/12/07(水) 15:52:10 | URL | [ 編集]
ハッチー
厩務員さん
是非ご一緒させてくださいね。
そういう機会があったら、がんばりましょう。
県の方に言いたいです。
2005/12/08(木) 00:41:56 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。