--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/11/25(日)
『常識のウソ』



栃木県動物愛護管理推進計画案に対するパブリック・コメント(県民意見の募集)について

11月30日締め切りです。

参考意見島猫たちの叫び、落合様 より)

常識はウソだらけ」という本を買いました。
今話題の8項目の「常識」について、対談方式で書かれていますが、私が今一番知りたいのは、環境問題とかリサイクルって実際どうなっているのかなって事です。
昨今、その分野について論議がなされています。

小さなことを言えば、ペットボトルをリサイクルするのに、新品を作るのの3.5倍の経費&石油がかかるので、実際は分別されているのを又一緒くたにして焼却しているそうです。
実際、環境には何も良い事がないので、再生率は3~4%だそうです。

それなのに、ペットボトルの分別は美徳、分別した人はリサイクルに貢献していると感じ、その結果ペットボトル飲料の購買は増加するばかりです。
リサイクル運動がおきてから、年間売り上げは3倍以上になってしまい、結果ゴミを増やす事になってしまっています。

紙についても再生紙にするには印刷に使ったインクの色を脱色するために薬品を使わなければならず、結局コストと余分な資源を使わなければならないそうです。昔やっていた様に、裏が白い紙はメモ用紙にしたり、下書き用紙に使ったりしてトコトン使って捨てて燃やす、、それが一番エコロジーだし、リサイクルだというのです。

実際、新聞の折り込みチラシになんでこんな厚くて良い紙使うんだろうと思った事はないですか?
考えてみれば、その厚くどぎついインクの印刷の紙を真っ白い紙にリサイクル!って、どう考えても無駄ですよね~

枯渇が叫ばれる石油を使わないようにしようと思ったら、リサイクルしない方が良く、環境にもずっと優しいというのです。

私はリサイクルより、リユースというのが一番いいのではないかと思います。ペットボトルも便利な物ですから、衛生的にもクリアして何とかリユース出来ないものかなと思うのです。
それかMy水筒かMyカップ、Myボトルを持っていて、100円入れたら100円分(もちろん容器代はなし)200円入れたら200円分、欲しい飲み物が出てきて入れられるとか。。
(ホント、私たちって進化でなく退化してるのかも?!)


本には他にもいろいろな事が書いてありますが、問題なのは、私たちが、分別したゴミが実際にはどうなっているのかを知ろうとしない、そして押し付けられた価値観で物を見てしまうという事ではないでしょうか?!

それはこの地球で動物たちと共存すると言うのはどの様なことかという問いに対しても然りです。
もっともっと真実を知りたいと思うし、勉強していきたいと思う今日この頃です。

ここをひとポチしてください。応援お願いしま~す!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。