--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/12/17(月)
『マイクロチップ普及率1位!』
「光る猫が開発される」
クローンって不気味ですね。特にこんなのは・・・末恐ろしい気がします。

先日公共施設で捕獲班に捕まった猫さんを手術のため病院に連れて行ったら、手術済みでしかもマイクロチップが入っていたそうです。
それによって飼い主が解り引取りに来てくれたのですが・・・

何を隠そう静岡市は全国でダントツ1位のマイクロチップ普及自治体なのです。
何故かと言うと不妊手術の時の助成を受けるにはマイクロチップを入れなくてはいけないと言う事に決まっているからです。

俗に言う抱き合わせ?です。口の悪い人に言わせれば獣医師会が、避妊を安くやるかわりにマイクロチップ販売で帳尻を合わせたと。
もしそうだとしてもそれでマイクロチップが普及したなら良しとしよう!(えらそう)
動物病院はマイクロチップを奨励している訳ですから読み取りのリーダーを置かなければいけない事になっていますし、センターでの引取りの際にも必ずリーダーを通してくれているそうです。
又、死傷猫が市の方に引き渡されても、必ずリーダーを通してくれているという事ですから、地域猫に何かあったとしても通知されるという安心感が違います。実際以前に手術をしてチップを入れた地域猫が、事故などで死んでいた、又誰かに連れてこられたとの通知が多々あるのです。

先日ここに書いた東京都の様に、野良猫は引き取らないと言う強固な姿勢を取れる地域は良いのですが、大概の自治体は引取りもありえるのではないでしょうか?!
その様な場合もマイクロチップは効力を発揮します。

静岡市は犬の譲渡率が全国2位です、それに加えてマイクロチップ普及率ダントツ1位も喜ばしいことだと思います。

ここで・・・もう一度、悪ふざけ(笑)


元写真はこれ↓
一昨年千葉に里子にやったエミーちゃん。保護時片耳とシッポが切られていました。
色っぽいでしょ?! 避妊手術のために剃ったお腹がご愛嬌(苦笑)
 「TIME」ではなく「PLAYBOY」が良かった~(爆)
ちょっとだけよ~ん



ここをひとポチしてください。応援お願いしま~す!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。