--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/02/23(土)
『疑いはひとつづつはれて・・・』
2023 001nihiki

「ちょっと失礼しま~す」

2023 002nihiki

「ボク、優しいからきゅう兄ちゃんが好きにゃ。女子は恐いから・・・」

2023 005nihiki

「おまえ早いにゃ~、もうわかったの?女は恐いって!」

病院のお休みを勘違いしていて、金曜は休診日だったので、今日朝一で行って来ました。
状態があまり変わっていない事を告げ、レントゲンを撮ってもらう事にしました。

水曜に感染症の検査と血液検査、つまり内臓の異常を調べ、特出すべきものがなかったので、今日は内臓の形や骨の異常を診て貰いました。

特にアメショーの遺伝的な素因である重篤な心筋症は、レントゲンにより心臓を見ることで判るし、脊椎や骨の異常も判ると思ったからです。

先生もいちばん重篤で緊急性のある部分から検査していくという方法が良いとおっしゃいました。

で、結論から言うと「問題なし」でした!!!

ただ心臓は水曜にエコーで見てからの確実な判断になりますが、レントゲンで見る限り問題はない大きさ、形だそうで、心筋症は感染症と同じくらい重篤なので、とりあえず早急に生命に関る危険性はないのではと思い安心しました。
それと心筋症の場合、血栓が出来て血が通わなくなって足の運びが悪くなったとしたら、根本的に足先が冷たくなるという症状があるのですが、うれしい事にそれもまったくないのです。

今日診て貰って、感染症の心配や内臓に加えて心臓と骨も大丈夫という確信が持てたのですが、「では何故突然おじいさん歩きに??」という疑問は当然あるわけです。

ここ数日悩んで寝付けないほどでしたが、取りあえずは少し安心していいのでしょうか?



ここをひとポチしてください。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト
ねこまんま
ああ、良かった!良かったですね!!
アメショーには心筋症の素因があるなんて知りませんでした。
品種改良(←良いのかは疑問)の結果なのでしょうか?
本当にハッチーさんは病気に関する知識も豊富ですね。
同じ獣医さんにかかったとしても、知っている人知らない人では
先生の患者さんに対する治療方針も違ってきそうです。
知識がある飼い主さんを嫌う獣医さんも居そうな気はしますけれど
そんな病院はお断りですね。
大切な命が左右されることですから、私も知識を身に付けたいです。
レオⅡちゃん、最後の検査も無事クリアーしますように!

2008/02/24(日) 03:09:36 | URL | [ 編集]
ニャタリー
ほっとしました。
多分大丈夫ですよ、人間でもどこも悪くなくても
しばらく足のどこかが痛かったり、とかありますもん。(自分のこと?)

小さい人たちは言葉で教えてくれないので、心配がつのって
しまいますよね。
エコーもきっと大丈夫ですよ!
2008/02/24(日) 09:53:50 | URL | [ 編集]
おやた
よかったです。ブログタイトルが「疑いはひとつづつはれて」だったので、ああ、大丈夫だったのだなと。ただ、原因わからないとすっきりしませんよね。早くもとの暴れん坊将軍レオくんに戻れますように。
きのうはお友達の猫さんが、糖尿病になってしまったという連絡がありこちらはこちらで心配です。
1週間入院するそうです。
2008/02/24(日) 13:23:52 | URL | [ 編集]
ハッチー
ねこまんまさん
ご心配戴きありがとうございました。
心配なので調べまくってるだけですよ。
先生も内心うるさいな~って思っているのでは
ないでしょうか?!
でも一緒に考えていくとか一緒に方向を
探っていかないと、後で後悔するかもしれないから。
こんなこと言ったらおかしいかな?と思っても
自分が納得したいから聞いちゃいますね~

にゃたりーさん
そうだといいです。
薄紙をはぐようにでも良くなってくれれば。。。
あれは何だったの???みたいに。
昨日よりすこ~しいいようにも思います。

おやたさん
ありがとうございます。
糖尿病もたいへんですね。
4年ほど毎日猫ちゃんにインシュリン打ってた方がいましたよ。
入院しても元気で帰ってきて、自宅で対処してでも長生きして
くれればうれしいですね。
動物医療も進歩しているでしょうし。
2008/02/25(月) 01:16:07 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。