--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/03/03(月)
『猫の心筋症』
遺棄は犯罪!
写真集の販売応援サイト作ってみました。
よろしくお願い致します。

購入は便宜上私のショッピングカートでお願い致します。
なにぶんにも本は委託ですので、集計が明確で、ボケボケな私でも解りやすいのです。

今日友人Sさんが遊びに来てくれました。
一昨日、Sさんの飼い猫18匹の1匹が突然死んでしまったそうです。
その様子が、少し前まで普通にしてて急に吐いたかと思ったら、後ろ足が痙攣して麻痺し、動かなくなってしまい、痛がってギャ~ギャ~言いながらも後ろ足を引きずって歩いていたそうです。
その様子が尋常ではなく他の猫もビックリしパニック状態になったそうです。

その後少し落ち着いたので、ベットに寝かせ、夜中でもあって朝になったら病院に行こうと思って就寝したら、朝旅立っていたとのこと。

「どうして死んじゃったんだろう、まったく理解できない」という彼女。
それってまさしく猫の心筋症です。
レオⅡの元気がなくなったときいろいろ検索して疑った病名ですが、検索した病状はまさしく彼女の愛猫白太君のそれと合致しています。

そう言えば昨年突然死した友人の猫の最後も同じでした。
という事で猫の突然死のかなりの部分を占めるのではと思った次第です。
急性のものは血栓が出来て、助かっても足を切断しなくてはならなくなったり、それより助かる可能性の方が低いのだけど。

当の彼女は、そうなったのは別に理由がなく、体質的なもので、そうなったらもう病院に行ったとしても助からなかったと知って、だいぶ気が楽になったと言ってくれました。

でもこういう猫の病気ももっともっと解明されて欲しいですね。早期治療が出来るように。


ここをひとポチしてください。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト
ポテト
猫にも心筋症があるとは知りませんでした
突然愛猫を亡くされたご友人はさぞかし落ち込まれたでしょう
きっと病院へ連れて行けなかったら私も自分を責めると思います

今ネットで少し病気について読みましたが、高齢になるとリスクが高くなるようです。ただ、性別についてはコメントがありません。
ハッチーさんがブログで触れた2匹はオスかメスかのどちらに偏っていますか?
2008/03/05(水) 00:10:31 | URL | [ 編集]
ハッチー
ポテトさん
心筋症はオスに多いようです。
実際2匹ともオスですが、メスにはないという訳ではありません。
2008/03/05(水) 01:08:32 | URL | [ 編集]
ポテト
ハッチーさん
ご回答ありがとうございます。
当方のオス猫は推定9歳で肥満気味
少々心配になってきました
2008/03/05(水) 21:17:59 | URL | [ 編集]
ハッチー
ポテトさん
心配させちゃってごめんなさい。
大丈夫ですよ!
滅多にはないですから。
でも一度位レントゲン撮るのも良いかもって思いました!
2008/03/06(木) 01:28:45 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。