--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/03/08(土)
『ちぃ子さんは花粉症??』
6.16 002

おもらしっ子のちぃ子さんが、最近悲しくもないのに涙を流しているのは、もしや一丁前に花粉症か???
と思って調べてみました。

抜粋
もし愛犬や愛猫が、季節によって皮膚を痒がったり、外耳炎がひどくなったり、あるいは鼻水や涙を流していたら、それは花粉症かもしれません。最近犬や猫の花粉症が認められるようになり、その数も結構多いということが言われています。人の花粉症の症状がくしゃみや鼻水、咳、皮膚炎、下痢などであるのに対し、犬や猫では主に皮膚に症状がでるとされ、皮膚の痒みや発赤、外耳炎などがみられます。ここでは簡単にスギ花粉などによるアレルギーを花粉症と呼んでいます。

しかし他のサイトではやはり目や鼻に出るとの記載も多く・・・

尚、ネコの花粉症はやはり人間と同じく、抗ヒスタミン剤などのアレルギー治療となりますが、外に出ないネコであれば、空気清浄機などで室内の花粉量を減らすことによりかなり改善されます。
との事。
また
ペットのアレルゲン抗体測定もやっているそう。

ちぃ子さんは生後4ヶ月くらいで公共施設から我が家に来たのだけど、ご飯もしっかり食べて栄養的には不足ないと思うのに歯が悪くて、最近上の犬歯が1本抜けてしまいました。
長い事その歯が抜けそうになって、下に伸びたような感じになっていたのだけど引っ張っても抜けませんでした。そうこうしているうちに自然と無くなっていました(汗)

で、最近はそのせいで噛み合わせがおかしいのか、上唇?がひっつった様になっている時があって、美貌が?台無しです。

ノラ猫さんは小さい時に保護しても、母猫のお腹にいた時の状態もあるのか歯が悪い事が多いです。
ウチのまりときゅうとちぃ子さん、みんな悪いですが、家猫の子だった故レオはものすごく良かった。

やっぱりノラ猫さんの生活は過酷なんですね。

って事でやっぱり捨て猫反対!!!地域猫活動賛成!!!
昨日今日と「捨猫」写真集の発送頑張っています。
すでに本屋さんで見つけたという方もいます。悲しくて見れないという人も多いのですが、悲惨だからこそ、捨てるのは止めてください、外に出る家猫はメスはもちろんオスであっても手術して欲しいと切に切に願うわけです。

この本を図書館に置いてもらうよう全国の図書館にリクエストしよう!!と言って下さっている方も多いです。人は目から見たこと、インパクトのある事の方が解りやすいです。
可哀相で、または恐くて見れない方はその方向でお願いします。
ナンバーは ISBN978-4-7838-0937-1 静岡新聞社刊です。

写真を撮った溝淵さんは、毎日PM8時には寝て、AM3時位には捨て猫が多い公園の見張りに行くそうです。もちろんその後、お仕事にも行かれます。
毎日の、そんな中で撮った写真です。

野良猫の過酷な生活が嫌と言うほどわかっていて、捨てられる猫の現状を何とかしたいだけです。
ただただ、不幸な猫がいなくなるよう願っているだけです。


ここをひとポチしてください。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト
えぃみぃ
昨年猫の事でお世話になった物です
昨日富士の岩本山公園に行ってきました
「猫や犬を捨てないで下さい」といった看板の多い事
その中で「あなたの捨てた子猫はカラスのえさになります」
といったショッキングな物も… 
また「猫を捨てることは罰金刑になります」などといった物も
それでも捨てる人は捨てるんですね。
責任持って飼えないなら飼わないで欲しいと心の底から望みます
2008/03/10(月) 17:03:20 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/10(月) 23:47:20 | | [ 編集]
ハッチー
えぃみぃさん
ご無沙汰しています。
子猫は本当にカラスの餌ですね。
以前母が駿府公園のお堀のところでまさにカラスが
くわえて飛び立つのをみたそうです。

見物人がみんな溜息ついていたそうですが、何も出来ず・・・
残酷ですね。
2008/03/11(火) 00:05:52 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。