--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/03/12(水)
『里親誓約書』
312 001kyu

「こんなの着せられたんですが、なにか?!」

312 002

「やめてほしい・・・」

今日友人に、里親さんと交わす、時代にあった誓約書を作って欲しいと言われたのですが、そう言えば最近あまり誓約書なるものを交わしてなかったな~と思いました。

里親さん候補の方と接する中で良く思のですが、自分が貰う側としたら躊躇してしまう様な言い方、やり方、接し方はしないようにしようという事です。

もちろんこの世の中、問題のある応募者も多々いますが、そうでない方も多いし、飼い方で、それは危険とか、今の時代にあってないとかを知らない方も多いです。
飼い方が解っていないとか、だからあげられないとか、里親基準にあってないとか、ボランティアの画一的な考えで一刀両断にするのは得策ではないと思います。
(猫犬の幸せも本当のところひとつじゃないのに、たまに本末転倒になってしまっている方もいます)

わかっていない人には、誠意を持って説明する、もらってもらうのに居丈高な態度や、あまりにも疑い深い態度はしないという事が、私的には大切だと思っています。

主役は猫あるいは犬なのですが、大事なのは人間対人間の感情や関係ですから。

大きな組織、または都会などはたいへんだろうな~と思いますが、私はきわめて個人的におまけに地方でやってますからその点は自分流にやることが出来ます。

ということで、何でもですが心の交流のある人間関係を築きながらの里親さん探しをこれからもやっていきたいなと思うのです。

相手によっては誓約書を書いてもらう事も必要かもしれませんし、絶対に必要!!とお思いの方も多いと思いますが、実際ののところ誓約書の効力にも疑問が残るところです。
ほとんどない、と言えるかも?!


ここをひとポチしてください。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト
あまね
よく目にする里親募集の記事には「誓約書」という文字が載っている事が多いような気がします。
ただ見つければ誰でもいい。というわけでもなく、みなさんかなり苦労されてるようです。
信じていたのにひどい扱いをうけて、また保護することになってしまったりだとか・・・
私のお友達も、何ヶ月かは訪問したり連絡を取り合うなどしています。
2008/03/13(木) 21:37:41 | URL | [ 編集]
ハッチー
あまねさん
里親探しは本当にたいへんです。
思いがけない理由でお返しとかありますし。

可愛がっているのに家人に猫アレルギーが出て泣く泣く
なんてのは本当に悲しいですし、人間は良くても、先住猫が
ノイローゼになってしまってとか。

いつまでも安心しきるわけにはいかないです。
1年経ってお返し何てのもありますしね~(泣)
2008/03/14(金) 01:39:04 | URL | [ 編集]
猫村
誓約書の効力って・・・と、
思いながらもとりあえず書いてもらってます。
最近、里親希望の方に疑り深い態度になってしまっているのも現状で、感じが悪いと思われてそうです、私。

そう言えば、先日、富士宮に譲渡しに行った時
6ヶ月になる先住猫ちゃんも静岡から貰ったと言っていて、渡したお薬の袋も同じ動物病院のものだと言ってました。



2009/03/27(金) 13:22:21 | URL | [ 編集]
ハッチー
猫村さん
静岡市から行ったのなら、関係者かもですね~(^^;
2009/03/27(金) 22:41:25 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。