--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/03/25(火)
『処分の現場』
アニマルクラブ石巻よりお知らせです!

3月28日(金)~4月6日(日)
仙台市福祉プラザ2F展示ホールで、「捨て猫写真展」を開催します。
時間は09:00~21:00までですが、28日は15:00~、6日は16:00終了。


お近くの方是非観にいってくださいね。

前にも書きましたが、アニマルクラブ石巻の代表、阿部智子さんの「カイの行くはずだった場所」は本当にすごい本です。
宮城県動物愛護センターに行き、センターの協力で犬猫の殺処分の様子を取材し、しっかりと見つめた本です。
執行する人間は、罪のない動物を何の理由もなく苦しめ殺める。それはどう説明しても許されないものだと思います。
繰り返してはいけないと、涙ながらに撮り続けた阿部さんはどんなにお辛かったでしょうか?! 
恥ずかしながら私には出来そうもありません。。。想像を絶しますね。


「カイの行くはずだった場所」P25


「そこで扉を開けて待っているのがガス室だ。カメラはガス室に送り込まれる直前、恐怖のあまりおしっこを漏らした犬の姿をとらえていた」

同P29


「猫たちが苦し紛れにもらしたオシッコがザーザーと流れた。ケースの中から、様々な毛色の猫たちが変わり果てた姿で落ちてきた。ほとんどが子猫。不妊手術を施していれば、生まれずに済んだ命なのに、おいしいものも楽しいことも知らないうちに、もがいた格好で息絶えていた。」

さて貴方がこの犬や猫だったらどうでしょうか?!
日常繰り返される罪なきものの殺戮。「これは戦場だ」という阿部さんの気持ちが汲み取れます。

阿部さんは自分の全てを犬猫救済の為に費やしています。160万円以上の借金がそれです。
「カイの行くはずだった場所」は読んだ人の心を打つ本です。
少しでも多くの人にこの本を読んでもらいたいと思い、私のカートで販売させて頂く事にしました。

子供さんの学校に置いてもらったり、何かのデモンストレーションにお使い頂けると、ストレートに解って貰えると思います。どうかよろしくお願い致します。

近い将来、「ひと昔前はこんなだったなんて、、、信じられないね~」という世の中が来るといいな~
何事も啓蒙ですね。知ってもらうことが第一歩!!!


ここをひとポチしてください。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト
ひ~
あまりにもかわいそうで直視出来ませんでした。
けど目を背けずに、現状を多くの人に知ってもらい、
この残酷な制度が廃止される事を心から祈ります。
2008/03/26(水) 11:51:17 | URL | [ 編集]
もまま
ありのままをとり続けた阿部さんはどんなに辛かったでしょう
私はこの現場に立ち会う勇気はありません

処分前の犬の写真、元飼い主の目の前に突きつけてやりたい
処分場の職員さんが言ってましたが『持ち込む人間は自分が手を下さないから平気、殺すのは自分じゃないから』と言ってました。
避妊・去勢さえしていればこんな地獄を味わう事もないのに

この本の事、ブログに書かせて下さい。
1人でも多くの人がこの現実に気が付いてくれるように
2008/03/26(水) 16:11:53 | URL | [ 編集]
ハッチー
ひ~さん
<目を背けずに、現状を多くの人に知ってもらい、
この残酷な制度が廃止される事を心から祈ります。
平然となんの疑問も持たれず殺され続けるのがおかしいです。
逃げる事の出来ない道を歩くとそこは・・・
犬の気持ちを思うとたまらないです。
何をしたと言うのでしょうか?!

もままさん
阿部さんはすごい方です。
ホンモノの方です。
本当ですね。
処分を求める人はその手で殺して欲しいですね。
そういうシステムにして欲しいです。

ブログに書いてくださるとのこと。。
ありがとうございます!!!
2008/03/27(木) 18:28:29 | URL | [ 編集]
あまね
自分勝手な人間はあとどれだけの尊い命を犠牲にしないと
気付かないのでしょうか・・・
この恐怖に震える犬を前にシャッターを押し続けた阿部さんは
どれほどの思いだったのでしょうか
この現状を多くの人に知ってもらいたいです

2008/03/27(木) 19:18:59 | URL | [ 編集]
ハッチー
あまねさん
人間は本当に罪深いです。
地球を我が物顔に汚し、他の生物を蹂躙しています。
本の少しでも彼らの事を考えてもらいたいですね。
自分を含めて、そうでないとバチが当たると思います。
2008/03/27(木) 23:20:29 | URL | [ 編集]
ママリン
こんにちわ(*^-^*)
この本のことを私も日記に書かせてください。
これは大勢の人に知ってもらう必要がありますね。
宜しくお願いしますm(_ _)m
2008/05/02(金) 09:19:47 | URL | [ 編集]
ハッチー
ママリンさん
こちらこそよろしくお願い致します。
2008/05/02(金) 11:40:50 | URL | [ 編集]
ママリン
ハッチーさん
ありがとうございますm(_ _)m
2008/05/02(金) 15:57:05 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/25(土) 13:05:27 | | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。