--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/04/06(日)
『北京、猫大虐殺の真偽』
47 002


昨日の件ですが、ガセネタ???とのコメントがありましたので、に∞あさんが あちこち調べて来てくださいました。
転載しますので読んでください。

******************************************************************
まずイギリスのTIMES誌が2月に報道しています。訳は後でつけます。


後は香港のSOUTH CHINA MORNING POSTも報じています。
これは前の記事とほぼ同じ内容ですがこちらの方が詳しく書いてあるので、
こちらが本元かもしれません。(読むのにはログインが必要です)

それから、アメリカの全米人道協会(HUMANE SOCIETY)が 国際オリンピック委員会にこの件に関して講義の手紙を書いています。訳は後でつけます。


後はアメリカのFOX NEWSが報道していますが、DAILY NEWSによるとと書いています。


DAILY NEWS誌はスポーツ新聞系ですが、
TIMES誌、SOUTH CHINA MORNING POST誌、全米人道協会は有名ですね。
って、日本の朝日新聞の話をされたらおしまいですが……。
18 2008年04月06日 10:25 に∞あ まず、TIMES誌の翻訳です。


「北京を綺麗にする手始めに猫は追い出す」

北京の動物福祉活動家は市庁による全面的なオリンピックのフェイスリフトの一部として野良猫を首都から取り除くという決定に関して憤慨しています。

誰も何匹もの野良猫が都市の通りと路地を歩き回るかを知りませんが、Capital Animal Welfare Assocationは、最低でも16万から20万匹の動物が新しいキャンペーンによって危険な状態にいると言っています。

野良猫は既に捕らえられて、郊外の町にある保健所に輸送されています。動物福祉活動家は猫が電子レンジのサイズの檻の中に何匹も入れられているのを見たと言いました。90%以上の猫が見た目からはっきりとわかる位病気で、多くが去勢の手術から炎症を起こした痕跡がある。14日たっても引き取り手がこなかったら、処分されるという命令です。

動物福祉協会の代表のチン夫人は
「これはまさに拷問です。」
「そして、状況は犬の時よりはるかに悪いです。」
とタイムズのインタビューで言いました。

猫の追放は市の議会の最近の会議で都市の農業局ディレクターによって発表されました。 街が8月8日に始まる2 週間のオリンピックの際にベストな状態であるのを保証するために、6月の下旬以前に通りからすべての野良猫を捕らえられて、取り除かなければならないと命令しました。

チン夫人は言いました:
「役人はは、彼らが、オリンピックの選手に野良猫を一匹も見て欲しくない言いました。」
「これは中国人がとても面子ついて気にかけるからです。」

既に北京の18の地区中で秩序を維持して、政府の指令を実行するのに責任がある近隣委員会に命令を出しました。 チン夫人は、委員会の職員が、都市のセンターでイースタン地区で会合を開いて、居住者が野良猫を駈り集めるように呼びかけているのを見た説明しました。

彼女は言いました:
「猫はネズミを捕らえるので、北京のような都市の共同体に有益です。」
「人々がすべての野良猫を捕らえるならネズミの問題がどれくらいひどくなるのかを想像することができますか?」
都市の通りから野良の動物を取り出すこの最も新しいキャンペーンは野犬を含んでいません、何故なら、犬は北京では何年間も禁止されていて、定期的に警察によって取り除かれるからです。

動物福祉活動家は、ごみごみした古い路地で野良として生きる猫を北京から取り除くのが非常に難しいと言いました。しかし、これは北京が動物に宣戦布告をしたのは始めてではありません。

1950年代に毛沢東は「4種類の病害虫」のキャンペーンを開始して、市民にハエ、蚊、ネズミ、および雀を殺すように命令しました。 雀の集団虐殺はイナゴの人口の以上増加をうながして、意図しない結果を得ました。

チン夫人は、彼女のグループが、キャンペーンの際、猫が酷い扱いを受けない様にする提案を政府に申し出ましたが、無視されました。

「私には、国際オリンピック委員会と運動選手に質問があります」 「沢山の動物の命を犠牲にして行われるオリンピックに気分良く参加できますか?」

また、彼女は組織者に売り言葉を持っていました。 「私たち北京の住人はオリンピックが成功させる事ができるなら、水、車、電気をなしで過ごす準備ができています。」 しかし、私たちは動物の命を犠牲にするオリンピックに反対します。 「これが悲惨であると感じます。」


ここをひとポチしてください。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト
ねこまんま
いくら中国でもこればかりはガセネタであってくれたらと願っていましたが
やはり、本当でしたか・・・やりきれません。
署名しましたが、出来ることなら毎日したいくらいです。
どこの政府もそうですが、中国は面子が一番大切なのですね。
無知な人々のおろかさも悲しいです。
動物は声を上げられないから、せめて私達が替わりに言わなくてはなりませんね。
2008/04/07(月) 13:35:32 | URL | [ 編集]
こっとんふわふわ
はじめまして。
検索でたどり着きました。
オンライン署名を立ち上げたので,取り上げていただけませんか。

http://www.shomei.tv/project-10.html

2008/04/07(月) 18:08:31 | URL | [ 編集]
ハッチー
ねこまんまさん
ありがとうございます。
中国は世界で孤立していくんじゃないかと思います。
そういう言動が多いです。
気付いて軌道修正してくれれば良いんだけど。。。

世界中でオリンピックに対する抗議が起きています。
平和の祭典、オリンピックでこのような騒ぎが起きるとは。。。
どうなっちゃうんでしょうか?!

こっとんふわふわさん
オンライン署名ありがとうございます!!!
わかりやすいですね!
躊躇していた人もできると思います。
早速貼らせて戴きました!
2008/04/07(月) 23:57:01 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/26(土) 11:22:01 | | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/26(土) 11:23:42 | | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/28(水) 23:59:56 | | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
昨日の記事にコメントを頂き、「ニンゲンの手を借りたい」の署名のリストに、「北京の猫大虐殺に反対署名をお願いします」を加えました。残酷な写真等はありませんから、安心してアクセスしてくださいね!1つだけ注意。赤丸部分のリンク先には、ショッキングな画像があり...
2008/04/11(金) 23:17:24 | 猫と財布に優しい生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。