--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/05/15(木)
『たいへんなことになったかも?』
515 001

お尻チュパチュパがあまりにもひどいので検診を兼ねて病院に行って来ました。

2匹をひと目見た先生が「この黄色い顔は何?」と言いました。
それで説明をすると、男の子のお尻の方を診た先生があきれて、「これはひどい、離さないと」と。

男の子のシンボルがチュパられ過ぎておかしくなってしまっていると言うのです
515 003


なんでも先生の診た子猫で同じ様な症状の子がいて、その子猫はおしっこの出口が腫れてふさがり(出口がないため溜まったおしっこのために)大きく脹らんで大変な事になってしまったそうです。

そう言えばウチの(人間の)長男も幼稚園の時に不潔な手でオチン○ンをさわったために腫れて出口がふさがり、オシッコが出口を失って、100Wの電球みたいに脹らんで、どひゃ~と血の気が引いた事がありました。
その時の事を思い出すと、困ったような長男の顔も併せて、今では笑えるのですが、その時は本当にビックリしたものでした。

515 008

「あたちがチュパりまちた、はじゅかちぃでしゅ

先生が、「離乳食に移行すれば、吸う行為から食べる行為に変わるから徐々に忘れていく」とのこと。
長々こんなことをやっていても、日々新しい発見があるものです。
今まで子猫どおしチュパリ合う事は必ずと言ってあっても、耳の下だったり、肉球だったりで、こんなケースは初めてでした。

ということで寝るときは泣かれても離して、夕飯には猫缶をミルクでのばしたのを出したら、↑こんな風にいきなりガツガツ食べたので、案ずるより産むが易し!と思ったのでした。

先生に言われた言葉、「これじゃあ、○ンチをたくさん食べているね~」

だから離乳食も抵抗がなかったのかな???


ここをひとポチしてください。応援お願いしま~す。

スポンサーサイト
あまね
これでちゅぱりはおさまりましたか?
それにしても、いろんな事があるんですね~^^
安心して里親様の所にいけるかな♪
2008/05/16(金) 21:24:37 | URL | [ 編集]
ハッチー
チュパリそうになると、あわてて引き離すという
事をやっていますので、安心して目を放せません(ーー;

たいへんです。
2008/05/17(土) 16:20:12 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。