--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/07/13(日)
『昨日の続き』


谷中銀座の入り口に「夕焼けだんだん」という坂があって、そこが猫の名所、とmapには書いてありましたが、暑さもあってか1匹もいませんでした。

後で、ある店に入って聞くと、横にマンションが出来てしまったからかなり数が減ってしまったとの事。
それと猫の町なのに、「餌をやらないで」的な看板が多く、興ざめしてしまいました。

このクロネコさんは坂を下りて少し歩いた所にいました。

戦火で焼け残ったようで懐かしいレトロな商店街です。メイン通りから枝葉のように伸びている路地はとても狭くて昔のよき日本の風情を漂わせていました。ステキなお店もたくさんあります。

そんな路地にいた猫さんです。




谷中銀座から方向的には千駄木、根津駅方面に歩いていくと、「ねんねこ屋」という猫好きにはたまらないお店があります。

通りから店の前の石段を数段下りると入り口になります。通りから見た店構えは↓クリックでどうぞ。



狭い昔の家という感じで、靴を脱いであがります。

ここのカレーがすごく可愛いです。


閉店時間になりそうだったので食べていた人のを撮らせて頂いちゃいました~(汗)

なにしろ買いたくなっちゃう物ばかり置いてありますし、何匹かの猫の店員(←ここクリック)さんがいます。

私たちが行った時は、たくや君とさんきち君がいました。
さんきちは狭い玄関の玄関マットの真ん中でくつろいでいました。




あと商品の上で寝ている不謹慎な店員さんもいました。
多分「ちょび」?でしょう。




たくやはキムタクの様な茶トラのイケメンでしたが、見とれて写真撮るのを忘れてしまいました。

ねんねこ屋は時計が止まったかのように、時間を忘れさせてくれる(猫好きには)お店でしたが、行ったのが遅かったので、文字通りすぐ閉店時間になってしまい残念でした。

その後、夕立になってしまい、名残惜しみながら早々に谷中をあとにしました。





スポンサーサイト
ねこまんま
暑い中、たくさんの子の東京へのお届けおつかれさまでした。
きっと、みんな幸せになってくれますね。
私も素敵な皆様にお会いしてみたかったです。残念。しかも…
むむ!後でこんなお楽しみがあったとは~~~!
「ねんねこや」一日中でもいられそうですね。
店員さんたち、商品の上でくつろいでいらっしゃるんですね(笑)

カプちゃんは最高の里親さんに巡り会う事ができました。
すごく幸せそうです。本当にありがとうございました!
2008/07/17(木) 08:07:32 | URL | [ 編集]
ハッチー
ねこまんまさん
おかげさまです。
本当にありがとうございました。
Tさまからメールで、今日も1匹決まったとの事。
テニスのお仲間だそうです。

その子、小さくてひなひなしていたから、心配でした~。
なのですごくうれしいです!
2008/07/18(金) 01:08:56 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。