--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/05(木)
『インフルエンザ出始めました!』
ウチの猫たちは毎年少々の猫風邪でさえ、誰もひかず元気に過ごしています。
ところで、私は昨日から仕事が始まりましたが、案じたようにインフルエンザの患者がチラホラ出始めました。
B型は比較的軽いのですが、A型は重篤になり易いです。チュパチュパガールズのミアちゃんです!

で、新聞などでみなさん勉強しているせいか、インフルエンザの検査でマイナスであっても「タ、タミフル下さい!」と畳み込むように言う患者さんが、昨年辺りから後を絶ちません。
何でもインフルエンザの特効薬タミフルは、罹って48時間以内に飲まないと効果がないと言われている(魔法の様な)薬なのです。
今年は鳥インフルエンザと混同され、インフルエンザと言うものに罹ったら死ぬ!とまで思い込んでる方がいる様です。
そんな訳で先生も声高に、
「混同してる風潮はおかしい。タミフルはね、副作用もあるって言われてるんだよ…云々 昔はこんなものなかったけど、みんなインフルエンザに罹ったらゆっくり静養して、消化が良くておいしい物を食べて治したものだ。それで治ってたんだから。だいたい薬で治るんじゃないんだよ、体を休めて、熱だって必要だから出るんだから、出すときは出さないと・・・」
などと言っています。
私も同感だけど、それなら医者要らないっての?!
まあ、弱い人やお年寄りなんかは論外で要注意ですけどね、寝てりゃ治るって言うのは正論だと思います。

でもね、10月~12月のインフルエンザの予防注射だけでも、粗利益○百万はあったのですから、開業医はインフルエンザ様に足を向けられないんじゃあ?って思う私なのです。
ちなみに、従業員は無料で注射を打たれるんですが、私は何だかんだ言って一人だけ打ってもらっていません。
だから「ホラ、見たことか?!」と言われないように絶対にインフルエンザには罹れないのです。
ところで、ビフィズス菌をずっと摂っていた人は、インフルエンザに罹らる確率が少ないとか。
そんなサプリを、さりげなく(隠れて)摂ろうかな~と思う私です。
スポンサーサイト
しろりん
インフルエンザ流行ってきたんですね、気をつけねば…。BB536って普通のヨーグルトには入ってるのかなぁ…。サプリで摂らないとダメなのかしら。気になります。
「休養と栄養」そして「薬」の3本柱。
魔法の薬は高効果で魅力的だけど、体の持つ本来の治癒力をもっと信じてもいいかなって
時々思ってしまいます。
2006/01/06(金) 06:01:06 | URL | [ 編集]
ハッチー
しろりんさん
今年もよろしくお願いいたします。
これでBB536が入ったサプリ、バカ売れでしょうね。
(あとで検索しちゃおうかな!)
そうですね。むしろ子供、1歳前から親に薬漬けにされてるようで心配です。
小さい時かかる病気はある程度しっかりかかって、免疫力を付けた方が強くなると思うんですけどね。
少しの事ですぐ病院に来て(幼児の医療費安いから)すぐ良く効く薬を所望する…
それでいいのかって思ってしまいます。
2006/01/06(金) 19:09:19 | URL | [ 編集]
チエ
私も今年はインフルエンザの予防注射を受けました。大人になってから初めてです~。
基本的な、手洗いうがいは必ずやるようにしています。
テレビでも大きく言われているので、少し怖いです。BB536私もとろうかな~?
2006/01/07(土) 01:12:37 | URL | [ 編集]
ハッチー
チエさん
うがい手洗いは基本だと思います。
実際にワクチン打ってもうつる人はうつるし、打たなくてもうつらない人はうつりません。
ビフィズス菌は対インフルエンザでなくても取って悪くないと思います。
2006/01/07(土) 19:09:08 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。