--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/09/20(土)
『荒川区の新条例案』
919 002

迷惑餌やりに罰金 全国初 荒川区が条例案東京新聞 9月20日 07時07分

動物愛護週間だって言うのに悲しくなりますね。

カラスとハトの例が載っていますが、、だったらハト、カラスって限定すればいいのに、どう見ても家なし猫が焦点と思えて仕方がありません。


猫だったら餌やりのやり方を指導して欲しい。餌をやるなっていうのだったら、隣の区に行ってもらって下さいって言ってるのと同じだと思います。餌をやらなきゃあ飢えて他に探すだろうし。。

こんなのを条例にしたら、野良猫を必要以上に憎み、躍起になってる人は大手を振って、餌やりをしている人を非難、排斥するでしょうし。
目に見えるような気がします。

全然わかってないし、論点が間違っていますよね。
スポンサーサイト
ママリン
ハッチーさん
この素案を作った区議のブログです。

2008年09月19日
迷惑行為を禁止する(罰則有り)条例原案、完成!!
http://kosakaeiji.seesaa.net/→小坂区議のブログ

荒川区議会ホームページで本日よりパブリックコメント開催中

投稿電子メールアドレス kankyou@city.arakawa.tokyo.jp

環境政策にかかわる三つの条例に対するご意見を募集します

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/a001/b009/d02400072.html
お知らせします。

2008/09/21(日) 09:18:16 | URL | [ 編集]
noire
法律で規制してうまくいった事例はありません。それより横浜市磯子区で平成9年より行っている「地域猫」という考え方を採用したほうが効果があると思います。荒川区はもっと勉強すべきです。すべてのものが共生できる環境作りを考えるほうが区としても住民に良い印象をもって迎えられるはずです。
2008/09/21(日) 10:25:43 | URL | [ 編集]
あんだんて
 時事通信だったかの記事では、地域猫は条例の規制対象外になっているとなっていたように思います。
 そこはまだ救いなのかなぁと思いますが、せっかく地域猫活動を意識しているのであれば、いきなり規制するのではなく、善意で餌やりをしている人たちや周辺の住民に啓発活動をすることを優先させた方がよっぽど効率的で効果もあがると思うんですけどね。
 
2008/09/21(日) 16:44:18 | URL | [ 編集]
ハッチー
皆様
お知らせ、ご意見ありがとうございます。

ママリンさんがお知らせくださった市議のブログに、
地域猫は飼い主がいるとみなして対象外、と言う言葉がありました。
地域猫をどう認定するかが又問題です。
お年寄りなど、単独で同じことをしていても知識がなく、
条例が出来たら、自分のやっていることを否定されていると思って
又非難されて止めてしまうかもしれません。

何より、人の犠牲で出来た野良猫が飢えていても、
餌をやることは認められない事と言う世論が植えつけられるのは、
憂慮すべきではないかと思います。

千代田区の様に地域猫運動を、地道に啓蒙して
飢えたものにも優しい世の中で、かつ、猫の迷惑がなくなっていく
世の中にしていく方が良いと思います。

条例で決めるのはたいへん危険だともいます。

市議のブログの中に、
<荒川区良好な生活環境の確保に関する条例」は正直者が馬鹿を見ない社会を実現するには不可欠の条例・・・
というくだりがありますが、意味不明だし、論点違っていると思います。
2008/09/21(日) 21:58:36 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。