FC2ブログ
2006/01/08(日)
『4匹もらわれました~』
「中央環境審議会野生生物部会鳥獣保護管理小委員会」で、わな、とらばさみの使用についての規制法案が記されています!これに対するパブコメは13日までです!
詳しくはこちらの報告書(素案)の(9~10ページ内、4『狩猟の適正化』、(3)のア「わなの取り扱いの適正化」)に書いてあります。
取りあえず、ごちゃごちゃ書いてありますので、素案の一番下の最終項目を見てください!応募要項はこちらです。(詳しくは、12/31のブログで)

今日の本題です。友人の娘さんが小学校の先生をしていらっしゃるのですが、一生徒のお宅で避妊をしない猫が夏に、子猫を5匹産んでしまったそうです。
友人の娘さんもその件については大変憂慮していたのですが、そのお宅は(失礼ながら)母子家庭で生活保護を受けているとの事。
そのまま猫がどんどん増えてしまうと困るので、母猫の避妊代のお手伝いをカンパするし、子猫は里親探しをして増えないようにしないとね、と提案していました。五姉妹猫のひとりよ~ん
嬉しいことに、私の入ってる動物福祉サークルの仲間の仲介で1週間ほど前に1匹、そして今日は2匹の姉妹猫の里親さんが決まりました。又今日の方は優しい方で、残っていた4匹の子の内、貰い手がつかなそうな不器量な子を選んでもらって下さったそうです。
うれしい話はもうひとつあって、午後はネットを通じて申し込んでくださった方が、やっぱり兄弟猫を2匹もらってくださいました。山の上の兄弟猫
その猫たちは山の上の老人病院に捨てられた猫の産んだ子達で、そこの看護婦さんが、少しなれてる猫たちだからと連れ帰り、虚勢手術もして保護してくれていたのです。
その看護婦さんは一人暮らしで、保護猫が他に7匹もいて、出来たら子猫たちを里子に出したいと、依頼されていました。
で、今日同行しましたが、ご夫婦と赤ちゃんの優しそうなご家族で、半年前に青森から転勤されたとの事。ご夫婦とも猫の居ない生活は初めてで寂しかったとおっしゃり、兄弟猫を引き離すのが可哀想だからと言ってくださいました。
兄弟猫の茶トラ君の方は、里親さん宅についてしばらくしたら毛布にもぐりこんでグウグウ眠ってしまいましたので、私たちも安心して帰って来ることが出来ました。

昨日からうれしい事ばかりで、寿命が延びそうです?!
冬場は夏に里子に行きそびれた子達に大きなチャンスが回ってくるたいへんうれしい時期です。
すべての、優しい家族を探している猫や犬にチャンスが降り注ぐ事を祈ってやみません。
スポンサーサイト



kanako
ハッチーさん、こんばんは!
>昨日からうれしい事ばかりで、寿命が延びそうです?!
(*^_^*)(*^_^*)
私も暖かい気持ちをいただきました(*^_^*)
2006/01/09(月) 01:56:45 | URL | [ 編集]
と・ろ・ろ
嬉しいお知らせで
目下里親探しの真っ最中の私も
心が温かになりました。

「兄弟を引き離すのが可哀想だと
2匹とも引き取ってくれるなんて!」
新春早々良いことありそう。

私も頑張らなくちゃ。
2006/01/09(月) 13:06:52 | URL | [ 編集]
ハッチー
kanakoさん
寿命はもう短いですから(笑)喜びを感じられてとてもうれしいです。
うれしいと寿命が伸びると思いませんか?!
2006/01/09(月) 22:47:52 | URL | [ 編集]
ハッチー
とろろさんもきっと良い里親さんとめぐり合えると信じています。
信じるものこそ救われる~~!
2006/01/09(月) 22:49:29 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
迷子の迷子の、仔猫ちゃん。あなたのおうちは、どこですか????ってなことで、すいません、更新できませんでした。。。色々と用事が重なり。。。しかも自宅に戻ってしまった